旅館

【乳白色】白骨温泉の泉質はマジで最高!しっとりして何度も入りたくなる!【 白船荘 新宅旅館】

2020年9月26日

長野県屈指の名湯であり、乳白色の泉質が有名なのが白骨温泉。

たまにテレビで白骨温泉を見ては「いつか行きたいなぁ」と思っていましたが、今回実際に行ってまいりました!

その感想としては、白骨温泉の泉質はマジで最高!!という一言につきます。

ネットの口コミやテレビでの前評判通り、とても満足でまた入りたいなと思える温泉でした。

そこで今回は白骨温泉の泉質について、僕が宿泊した旅館の温泉写真、特徴などを織りまぜながら詳しく紹介していきたいと思います!

【白骨温泉】宿泊したのは白船荘 新宅旅館というお宿

ということで本当に白骨温泉にやってまいりました。とにかく山奥にある温泉郷です。

こちらが今回宿泊した白船荘 新宅旅館。自家源泉を持っているというとても泉質にこだわっている宿です。

とはいっても大浴場の温泉写真は撮れないので、こちらの宿の貸し切り風呂の様子をパシャリと撮ってきました!

貸し切り風呂は2つありまして、もちろん完全プライベート空間。

一応脱衣所はこのような感じ。カップルや家族で入るにはとてもちょうど良いです。

乳白色でしっとりする泉質がたまらない!温泉の濃さもすごい!

そしてこちらが貸し切り風呂の温泉。遠目からみてこの白さ!!入らなくても見ているだけで良い温泉だと分かるのではないでしょうか。

浴槽の周りは温泉の成分が固まってすごいことになっていました。なかなかここまでビッシリ付いている温泉はレアです。

じっぷ
泉質が微妙な温泉って、湯の花とか成分の固まりが無いですが、白骨温泉は全くそんなことないのが分かると思います。

温泉の中に手を入れてみると、ちょっと入れただけでしっとり感を感じますし、肌がスベスベする感じも分かります。

じっぷ
においはほんのり硫黄系ですね。

また、こちらの温泉は半露天風呂の浴槽もあります。天気がいいときは涼しみながら入るのも良いですね。

大浴場はパンフレットの写真になりますが、こちらは内湯と露天風呂の2つでした。

もちろん泉質は貸し切り風呂と同じように最高。広々ゆったりとしながら濃い温泉を堪能するのは気分が良いです。

白骨温泉の湯は飲みやすい!体の中からも健康に!

僕が宿泊した白船荘 新宅旅館では、正面玄関の前に飲泉所があります。温泉好きにとって飲泉もチェックしたいところ。

実際に飲んでみると、源泉のわりにすごく飲みやすい。もちろん温泉の独特な風味(卵っぽい)はありますが、僕は抵抗感がなくて何杯も飲みました笑

体質に合うとか飲み過ぎには注意ですが、体の中から温泉効果を吸収できるのは健康に気をつけている方には良いところかと思います。

白船荘 新宅旅館では、まさかの大浴場から出ている温泉も飲める

僕が個人的に驚いたのが、ここの旅館では大浴場から出ている温泉も飲めるということです。

飲泉所なら分かりますが、まさかの大浴場の湯!?という感じ。いいの?本当に?と思いますが、湯口の温泉であればOKのようです。

じっぷ
白骨温泉はそれだけ体にもやさしい温泉とも言えるのではないでしょうか。

ちょっと周りの人の目が気になるところですが、温泉好きには良いかもしれないですね。

まとめ:白骨温泉は間違いなくおすすめできる泉質

いかがでしたでしょうか。白骨温泉の泉質についてお分かりになったかと思います。

僕は行く前の期待値をはるかに超えるくらいの満足度で、これは他の方にもおすすめしたいなと思えました。

いままで行った温泉地で、下呂温泉や月岡温泉などもよかったですが、白骨温泉も最高の湯です。

まだ行かれたことがない方は、ぜひ一度いってみてはいかがでしょうか。

いくつか宿はありますが、僕が宿泊した「白船荘 新宅旅館」は期待を裏切らない旅館でしたので、おすすめです。

→楽天トラベルで「白船荘 新宅旅館」をチェックしてみる。

ぜひ、旅館や温泉地選びの参考のひとつにしてみてください!

→旅館の記事一覧はこちらから

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
じっぷ

じっぷ

愛車のスバルXVに乗って旅行に行くのが好きなアラサー男。
主にスバルXV関連のことや、旅行・観光地にまつわること、買ってよかった・悪かったもの等について独断と偏見で発信していきます。

-旅館
-, , , ,

© 2020 じっぷログ