旅館

【銀山温泉】古山閣のお部屋は?⇒景色は良い!ただ古くて物音が気になるから寝づらいかも

2021年8月8日

春先に銀山温泉「古山閣」に泊まってきましたが、今回は古山閣のお部屋についてのレビューをまとめていこうと思います。

さきに個人的な総評を言っておくと、部屋からの景色はまぁまぁ良かったんですが、基本的に古くて物音が気になる印象でした。

じっぷ
僕としてはちょっと期待していた部分があったので、残念な気持ちが大きい。

ということで、古山閣に泊まろうか悩んでいる、銀山温泉の宿を探している方は、ぜひ参考にしてもらえたらなと思います。

【ちょっと驚き】お部屋の鍵が南京錠タイプ

今回僕が泊まったのは古山閣の本館です。部屋のタイプは「二間街並側和室」になります。

そして↑がその部屋の扉。かなり年季が入っているのが分かります。

じっぷ
新館だと洋室で新しいみたいですが、本館は歴史を感じる作りです。

ビックリしたのが、部屋のカギが南京錠タイプなこと。

歴史を感じる宿でもこういうところって新しくなっているものですが、古山閣はずっと昔から変わっていないんでしょうね。

じっぷ
個人的にはカギをかける手間があるので、普通のカギが良いなというところ。

部屋は古いけど広さは十分!銀山温泉街を見られる景色は良い

まず部屋に入るとこんな感じの光景。手前に洗面台やトイレがあるスペースがあって、奥の方にはひとつ部屋があります。

この時点で部屋はそこそこ広いなという印象。

先ほどの部屋がこちら。部屋食を食べたり、夜寝る場所はこの部屋になります。ここだけでも8畳あったような記憶です。

そしてこちらがメインのお部屋。この光景は雰囲気があっていい感じです。歴史ある日本家屋の味が出ているんじゃないでしょうかね。

奥の窓からは銀山温泉街がチラッと見えています。

ちなみにこの部屋も8畳あるのでゆったりできます。

こちらは窓際のスペース。目の前には銀山温泉街が広がります。温泉街の目の前の宿なので、やっぱり立地は良いと思います。

畳の上にクッションが置いてあるので、外の景色を眺めながら休憩すると気分が落ち着きますね。

ただ、外から見ると部屋の中が丸見えなので注意です。

ちなみに目の前には銀山川が流れています。

この日はあいにくの雨だったので歩いている人が少ないですが、本来であればもっと人で賑わっている様子が伺えるようです。

窓際には障子があるので、外からの視線が気になるときは閉めておくと良いですね。

天井部分。

暖房設備は、ストーブ1つにエアコンが1つ。

春先のまだ寒い時期に行きましたが、この2つの暖房で問題ありませんでした。

トイレや洗面台の水回りのボロさを感じる

部屋で良くないのが、水回り関係のボロさ。こういう時代を感じるレトロな部屋でもトイレや洗面台などはリノベーションしておいてほしいところ。

ちなみに↑が洗面台とトイレのドア前。古さというかボロさを感じます

↑がトイレ。一応は洋式タイプですが、かなり古さを感じます。実際は写真で見るよりもボロいです。

↑は洗面台。なんか古さが勝って清潔感を感じないんですよね。

2つあるコップもなんか汚れていたし、こういうところは残念でした。

川の音や細かな物音が響くので夜寝るときはちょっと困る

僕が古山閣の部屋に泊まって一番困ったのが、部屋に物音がけっこう響くところ。無視できないくらい聞こえるので、夜寝付くのに時間がかかってしまいました。

まずは銀山川の水の音。↑のように僕が泊まったときは悪天候で、川の水量が増して荒れている状態でした。

古山閣はこの川沿いに位置しているし、防音性もほぼ無いような造りなので、川のザーザー音がダイレクトに聞こえてきます。

通常時の川の音であればどうかは分かりませんが、雨の日に泊まるとなると川の音が気になると思うので、音に敏感な方はツライかなぁと思います。

 

それと川の音以外でも、部屋の外で人が歩く音、ドアを開閉する音なども響きやすいと思います。

そこまで部屋数が多い旅館ではないので人の行き来は多くありませんが、もうちょっと防音性があってほしいと思うところ。

なので日中はあまり気にならないと思いますが、夜寝るときはちょっと注意した方が良いです。

古山閣で快適に宿泊したいなら新館の洋室に泊まるべき

ここまででちょっと古山閣の部屋に不安を感じた人は、新館の洋室に宿泊することをおすすめします。

新館は2017年にオープンしたようで、写真を見るだけで圧倒的にキレイで快適に過ごせそうな雰囲気。

僕は実際に見たわけではありませんが、ネットの口コミでも本館に比べて高評価が多いですし、お金をかけているだけあるんだろうなぁという印象。

じっぷ
ちなみに新館だと食事は、山形の食材を使ったイタリア料理になるようで、これも評価が高い模様。

 

新館からも銀山温泉の街並を見られる部屋がありますし、本館に泊まるよりは絶対新館のほうが良いと思います。

値段が少し高くなってしまいますが、せっかくの旅行であれば快適に過ごせたほうが良いですし、ゆっくりして疲れも取りたいところではないでしょうかね。

じっぷ
ちなみにお風呂は本館にしかないので、新館の宿泊客でも本館に行って利用することになります。
【銀山温泉】古山閣は源泉100%かけ流し有り!泉質は良いけど汚れが多いのがマイナス

続きを見る

まとめ

古山閣のお部屋(本館)のイメージがつかめたのではないでしょうか。

  • 部屋のカギが南京錠タイプでちょっと使いづらい
  • 二間街並側和室の広さは十分で、銀山温泉街がすぐ見える景色は良い
  • 水回りに古さというかボロさを感じる(清潔感がない)
  • 川の音や物音が響くので、音に敏感だと寝るときツラいかも
  • 快適に古山閣に泊まるなら新館の洋室タイプをおすすめしたい

簡単にまとめると上記のような感じです。

これから銀山温泉の古山閣に泊まろうか悩んでいる方は、ぜひ参考にしていただければと思います。

→楽天トラベルで銀山温泉「古山閣」の情報をチェックしてみる

→銀山温泉についての記事一覧はこちらから

→旅館についての記事一覧はこちらから

【銀山温泉】古山閣に泊まった感想!口コミ・前評判は良かったのに正直期待ハズレでした

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

じっぷ

愛車のスバルXVに乗って旅行に行くのが好きなアラサー男。
主にスバルXV関連のことや、旅行・観光地にまつわること、買ってよかった・悪かったもの等について独断と偏見で発信していきます。

-旅館
-, ,