旅館

【四万温泉】やまぐち館の食事レビュー⇒夕食・朝食ともに酷い!良いところ全くなし

https://ziplock.info

雪が舞い降る12月に四万温泉の「やまぐち館」に行ってきましたが、今回はやまぐち館のお食事についてのレビューをしていきたいと思います。

結論から言ってしまうと、夕食・朝食ともに酷い献立で、旅館まで来て食べる価値なしという感想。

じっぷ
以前に泊まったときは食事に酷い印象はなかったので、お金をかけなくなったんだろうなと。

ネットの口コミでも食事については低評価が多めだったので心配していましたが、まさかその通りすぎるとは・・・。

夕食・朝食の様子を写真におさめてきたので、気になる方はこの記事でチェックしてみてください。

→四万温泉「やまぐち館」のレビュー記事一覧をチェックしてみる

【やまぐち館の食事会場】大宴会場に点々と席が用意されている形

やまぐち館での食事会場は、大宴会場「祭」というところでした。↑写真でいうと、真ん中左にあるところ。

僕は18時が夕食の時間だったので17時55分くらいに向かいましたが、なぜか↑写真の「現在地」あたりで行列になっていました。

じっぷ
さすがに5分前くらいなら、もう会場開けといてほしいですね。旅館で行列とか謎ですし。

18時をすぎて1組ずつ大宴会場ロビーへと進み、食事会場に通された感じでした。

ロビーもかなり広いですが、ここは食事会場にはなっていません。

こちらが食事会場の様子。畳が敷かれた大宴会場に点々と座席が用意されている形です。

おそらく感染症対策ということで、となりの席とは簡単にパーティション分けされています。

やまぐち館では、このようなスタイルで夕食・朝食を同じ席でいただきます。

【夕食】メインの上州牛がショボイし全体的に残念すぎる

まずは夕食です。12月に泊まったので、師走の献立になります。

一応、メインは上州牛のすき焼きという予定。

こちらは前菜の季節の盛合せ。簡単に説明を受けましたが、お品書きにのっていないのでよく覚えていないです、すいません。

それぞれ可もなく不可もなくという印象で、まぁあまり箸は進まない品。

こちらは落花生豆腐。そのままですが、ちょっとピーナッツっぽい風味がある豆腐です。

こちらはお造り。マグロの赤身、甘海老、イカ、サーモンに何故かコンニャク・・・。

ネタは100円回転寿司で出てくるような味で、旅館でこんなお造りが出てくるとか正直ダメだと思います。

というかお造りにコンニャクって、明らかにお金をかけないようにしているのが見え見えで残念。

じっぷ
群馬だからコンニャクというのは分かりますが、他の品で出してほしいところ。

こちらは上州地鶏のおきりこみうどん。ほうとうのように麺が太いのが特徴です。

あっさり系で食べやすくてこれは美味しかったと思います。上州名物ですしね。

じっぷ
個人的に、夕食の中ではおきりこみうどんが1番良かったという印象。

そしてこちらがすき焼き用の上州牛。

薄切りの赤身が2切れですが、なんというかこの形が崩れている肉がメインなのか・・・という感じ。

じっぷ
メインにしてはショボすぎる気がするんですが・・・。

すき焼きはこのようになっています。

まぁ肉の形は鍋に入れてしまえば関係ないですが、肝心の味は普通です。

なんかスーパーに売っている赤身肉と変わらないなという感想で、「食べられてよかった」とか思いません。

口直しのかぼすシャーベット。これはシメのデザートじゃなくて途中で出てきました。

途中でシャーベットが出てくる意味も分からないし、そもそも食事会場がちょっと寒いので食べる気になりませんでした。

じっぷ
まぁ暑い時期ならまだ良いのかもしれませんが。

こちらは羽衣揚げ。これはナスやシシトウなどの野菜と、エビが羽衣に包まれている一品。

あり合せの野菜類とエビをとりあえず揚げてある感じで、なんとも微妙という一言。これなら普通に天ぷらで良い気がしました。

ご飯。どこ産かは書いてありませんでした。

赤だしのみそ汁。

お新香。

最後はデザートとしてお汁粉が出てきました。これはホワイトチョコを使った白いお汁粉だと説明を受けました。

一口食べてみましたが、普通に美味しくないです。けっこう甘ったるいのが最後に出てくるとか困惑。

ということで、まず夕食の様子をお伝えしましたが、最初から最後まで全然ダメだなという感想でした。

【朝食】信じられない低クオリティ・・・味も美味しくない

お次は朝食の様子です。お品書きはありませんでした。

まず↑がサラダ。

こちらがサラダに付いてきたドレッシング。レモン系でした。

茶碗蒸し。

納豆。

魚の干物。説明を受けましたが、印象が無さすぎてなんの魚か忘れてしまいました。

この干物を焼いて食べます。

なめこが乗った冷奴?みたいな一品。

ひじきの小鉢。

ご飯。

なめこと油揚げのみそ汁。

お新香。

味がついていない海苔。こういう海苔は久々に食べました。

ということで以上が朝食です。写真を見ても分かると思いますが全体的に質が低すぎますし、あんまり美味しくない内容です。

大体旅館で出てくる朝食だとご飯のおかわりをしたくなりますが、今回はもう要らないという感じでした。

マジでコストをかけないように手を抜いているのが見え見えで、すごく残念に思いました。

夕食もそうですが朝食もこんな内容だと、素泊まりにして宿泊料金を安くして、ご飯は外で食べたほうがいいんじゃないかという印象。

じっぷ
宿泊料金は1人2万円以上するのにコレってさすがに酷すぎる。

会場が広すぎて暖房がよく効いていない(とくに足元が寒い)

広い大宴会場を食事会場としているため、暖房がよく効いていませんでした。やっぱりちょっと肌寒い感じで食事するのは気になるところ。

しかも旅館内だと浴衣を着ているので、とくに足元が寒くなります。なので、末端が冷え性の方だとちょっとツライのかなとも思います。

たぶん冬以外の季節であれば問題ないのかなとも思いますが、寒い時期に行こうと考えている方は毛布などを持参したほうが良いかもしれません。

じっぷ
たしか貸出用の毛布はなかったと思うので。

【余談】見ていて配膳のオペレーションがちょっと心配だった

これは余談になりますが、仲居さんたちの配膳のオペレーションがちょっと心配でした。

というのも、ベテランの方が少なくて、経験が少ない若い方や外国人の方がバタバタしているのを何度も目の当たりにしました。

じっぷ
人手が少ないからなのかもしれませんが・・・。

それが影響したのか、夕食のおきりこみうどんに汁が入っていないお客さんがいましたし、やまぐち館大丈夫なのかな?という感じ。

たまたま僕が行ったタイミングがそうだっただけかもですが、見ていて気になったところでした。

まとめ:夕食・朝食ともに期待はずれでガッカリします

四万温泉「やまぐち館」の夕食と朝食のレビューでした。

まとめると夕食・朝食どちらとも期待はずれなので、満足感はなくてガッカリすると思います。

たしかに口コミで食事の評価は高くはありませんでしたが、さすがにどっちも酷いことはないだろうと。しかし、いざ食べてみて口コミ以上に酷くて驚きです。

じっぷ
以前やまぐち館に泊まったときはこんなダメな内容じゃなかったのに、数年で悪いほうに変わったなという印象。

やまぐち館に泊まるのであれば、食事はまったく期待できないので、最初からあきらめていた方が良いかもしれません。

これから良い方向に変わってくれたらいいんですが、これだと食べる価値はナシです。

→楽天トラベルで四万温泉「やまぐち館」をチェックしてみる

→四万温泉「やまぐち館」のレビュー記事一覧をチェックしてみる

→旅館についての記事一覧はこちらから

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

じっぷ

愛車のスバルXVに乗って旅行に行くのが好きなアラサー男。
主にスバルXV関連のことや、旅行・観光地にまつわること、買ってよかった・悪かったもの等について独断と偏見で発信していきます。

-旅館
-, ,