旅館

食べる品が多いし料理の追加も早くて満足!大川荘の夕食バイキングの様子を紹介【芦ノ牧温泉】

新型コロナの影響を受ける前の2019年12月に、芦ノ牧温泉の大川荘に宿泊しました。

そのときの夕食はバイキング形式でしたが、食べる料理が多いですし、追加の補充も早めにされていたのでけっこう満足できる内容でした。

じっぷ
味ももちろん美味しかったです。

そこでこの記事では、大川荘の夕食バイキングの様子をお届けしようと思います!

※新型コロナの影響で、僕が宿泊したときとはバイキングの形式、内容が大きく変わっているかもしれないですが、ご了承を。

芦ノ牧温泉「大川荘」の夕食バイキング

入口はこちら。夕食のバイキングはフロントの1階下(何階かは忘れた)にある会場でいただきます。

食材にはこだわっているみたい。

夕食バイキングの座席はこのような感じ。実際もっと席数があって広いです。(全部撮れなかった)

料理はこんな感じで配置されていました。

オーガニック野菜が新鮮で、郷土料理もおいしい!

最初に目に入ったのがオーガニック野菜。これがシャキシャキ新鮮で良かったです。

会津の郷土料理もしっかりと味わえます。こういう地方ならではの品ってけっこう楽しみな方も多いんじゃないでしょうかね。

漬物もあって、このきゅうりの漬物がとくに美味しかったです。

「しんごろう」という会津の名物が焼きたてで食べられる!

味噌が効いててうまい!

これも珍しい郷土料理のこづゆ。汁物です。

ご飯のおかずになるメインディッシュも熱々で食べられる!

牛ステーキは鉄板焼いた出来たてがすぐ食べられます。このステーキも柔らかくて美味しかったです!

方や、しゃぶしゃぶも自分で作って食べられます。薬味も充実していてこれもおいしい。

天ぷらも揚げたてが出てくるので、ベチャッとしている感じはなかったですね。

普通のごはんもありますが、ごぼうご飯という珍しい品もあります。

ウィンナーやチキンを食べたい方もご心配なく!

デザートも満足して食べられる

デザートはこのような感じ。デザートも選択肢は多いので普通によかったです。

ドリンクもいろいろありまして、フレッシュな感じでした。

まとめ:大きい旅館だからか、しっかりと考えられている夕食バイキング

改めて、大川荘の夕食バイキングは個人的にほぼほぼ満足でした。

前菜、漬物、お肉、汁物、ごはん類、デザート、すべてにおいてちゃんと管理されているバイキングだなという感想です。

お酒のつまみになる品もありますし、ご飯をおかわりしたくなるおかずもあり、さらに郷土料理を楽しめるので、幅広い年代の方に喜ばれるのではないでしょうかね。

芦ノ牧温泉の大川荘に泊ろうかと思っている方は、ぜひ参考にしていただければと思います!

楽天トラベルで大川荘をチェックしてみる

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
じっぷ

じっぷ

愛車のスバルXVに乗って旅行に行くのが好きなアラサー男。
主にスバルXV関連のことや、旅行・観光地にまつわること、買ってよかった・悪かったもの等について独断と偏見で発信していきます。

-旅館
-, , ,

© 2020 じっぷログ