旅館

山の食材が食べたいときに最適な温泉旅館!秋田の湯瀬ホテルは山菜料理が絶品!【湯瀬温泉】

2019年6月19日

秋田県の鹿角市にある「湯瀬ホテル」に泊まってきました。

今回はゴールデンウィークの時期に行きましたが、宿泊する1週間前でも予約を入れられたので内心「ちょっと大丈夫かな?」という思いがありました。

ただ、それでも温泉の泉質が良くて美人の湯ということを謳っていたので、いい温泉に入れればいいか~くらいの期待をしていたわけです。

先に結果としていうと、温泉よりもダントツで料理に魅力がある旅館ということが分かりました。秋田県の山の方に位置しているためか、山の食材が豊富で、その山菜料理がめちゃくちゃ絶品でした。

楽天トラベルで湯瀬ホテルをチェックしてみる

もっと食べたいと思える山菜料理

料理は、夕食も朝食もバイキング形式です。これらは一部の写真で、実際は悩むほど山菜料理がありました。(肝心の山菜の写真が少なくてすいません汗)

「たけのこ、わらび、みず、じゅんさい、ふき・・・」などなど、たくさんの山菜が選べてうれしいですね。

上の写真は朝食のときです。あれもこれも取りすぎてよく分からない状態になってしまいした笑

これでも取りきれていない山菜があるので、旅館もアピールポイントは山菜料理といった方がいい気がします。

私は普段あまり山菜を食べないのでこだわりがないんですが、ここの山菜料理はどれを食べてもうまいので、ついつい盛りつけてしまいます。正直、ここまで「山菜をもっと食べたい」と思ったのは初めてかもしれないくらいです。

ちなみにですが、秋田名物の稲庭うどんや比内地鶏を使った料理もあるので、山菜と一緒にいろいろ楽しめるのもいいところ。

それと「あきたこまち」は本当においしいですね。ほんのりと甘い米が山菜とよく合うので、自然と箸が進んでしまいます。

館内はリノベーションされていて綺麗

まずフロントの雰囲気がいいですね。けっこうこだわっている感じが分かります。

ラウンジもリノベーションされていて、とても綺麗で落ち着く雰囲気ですよね。

お土産もたくさん売っています。やはり目に付くのは秋田名物の商品ですね。

温泉の泉質は濃くはないけど景色はきれい

実際に大浴場は撮影できませんでしたが、ロビーに大浴場の写真がありました。

私が温泉の濃度にこだわりすぎなのかもしれませんが、個人的には期待していたほどの泉質ではなかった感じですね。しっとり感は薄くて、一般的なよくある温泉旅館の泉質かなと思いました。

それでも、温泉に浸かりながらの景色はとてもいいです。紅葉の時期にいくのが一番絶景を楽しめるのではないでしょうかね。

ちなみに男湯には半露天風呂があってラッキーでした。

まとめ:湯瀬ホテルはおいしい山菜料理をコスパよく食べたい人におすすめ

やはり湯瀬ホテルに宿泊して一番強く思ったことは、おいしい山菜料理が食べられる温泉旅館ということですね。個人的には名物といっていいほどの料理のクオリティでした。

ただ、山菜をそこまでおいしいと思えるような温泉旅館って、けっこうお高いイメージがありますよね。こだわりの食材を使っていると尚更です。

でも湯瀬ホテルだと、部屋やプランにもよりますが、ゴールデンウィーク期間でも1人2万円くらいでした。大型連休を外せばもっと安いかもしれませんし、それでこの山菜料理が食べられる温泉旅館なんてコスパが良すぎだと思います。

秋田や東北地方を旅行するときに、手軽な料金でおいしい山菜料理を食べられる温泉に行きたい!という方がいましたら、湯瀬ホテルをおすすめします。

それに館内は広くてリノベーションされていて綺麗なので、とてもリラックスできてのんびりと過ごせると思いますよ。

気になる方は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

楽天トラベルで湯瀬ホテルをチェックしてみる

湯瀬ホテルの所在地

秋田に来たらこちらもおすすめ
自転車に乗れない子供も平気!大館・小坂鉄道レールバイクは親子で楽しめる絶景アトラクション!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
じっぷ

じっぷ

愛車のスバルXVに乗って旅行に行くのが好きなアラサー男。
主にスバルXV関連のことや、旅行・観光地にまつわること、買ってよかった・悪かったもの等について独断と偏見で発信していきます。

-旅館
-, , ,

© 2020 じっぷログ