旅館

【山中温泉】花紫のお部屋食のレビュー!味付けが丁寧でおいしいけど量が少なめで物足りないかも

8月に山中温泉の花紫に宿泊してきまして、食事の写真をひとつひとつ撮ってきました!

僕の場合は部屋食でしたので、今回は花紫の部屋食についてレビューをしていきたいと思います。

花紫の部屋食を検討している方がいましたら、参考になるかと思うので見てみてください!

じっぷ
ちなみに8月以外の場合はまたメニューが変わるかもなので、あしからず。

【花紫のお部屋食】夕食のメニューと写真

まず、実際の料理にいく前に夕食のメニュー表です。「朝顔」というメニューのようです。

メニュー表をみた感じで分かりますが、懐石料理となっています。

ちなみにドリンクメニューはこんな感じ。高級旅館なためなのか、ちょっと高いです。

こちらが前菜。もずくと鱧が美味しかったです。

まぁそれ以上に見た目にこだわっている感が伝わります。

こちらがお椀もの。これまたアサリの真丈が柔らかくてモチモチ!そして太胡瓜の食感も良い感じです。

ご飯は石川県産のこしひかり。

みそ汁は赤味噌を使っています。

箸休めのお漬物。

こちらはお造り。新鮮というかしっかりと温度管理されている刺身で美味しいです。

これはお造りと一緒に出てきた、甘エビの昆布締め手巻き寿司。

これは超絶品だなと思いました。本当に美味しくて上品な味。

こちらは鱧の黄金煮。前菜に続いての鱧ですが、味が染みていて美味しいです。

それに鱧の骨の処理がカンペキで、まったく食べづらさがありませんでした。

こちらは鱸のオイル焼き。身がふわふわしていますし、味付けのちょうど良い。

これはご飯との相性が抜群。

こちらは岩牡蠣の酢物。生牡蠣ではありませんが、プリプリしていてこちらも最高です。

そして、一応こちらがメインディッシュ。牛ヒレ肉の沢煮仕立て。

こちらは熱々で出てきました。

牛ヒレ肉がとにかく柔らかくて口当たりが優しい。ダシが効いていて味付けも良い感じです。

じっぷ
あとは写真を撮り忘れましたが、デザートでフルーツゼリーがありました。

ちなみにこの食事で物足りない場合は、別注メニューからオーダーすることができます。

ただ、やっぱり価格設定が高めなので、なかなか手を出しづらいです。

【花紫のお部屋食】朝食のメニューと写真

変わって朝食です。お品書きはなくて、紙に絵が描いてあるメニュー表があります。

いくつか抜けていますが、全体で見るとこんな感じ。

こちらが生搾りフルーツジュース。かなり濃縮された一杯。

のどぐろ、ホタルイカの干物。

こんな感じで自分で焼いていただきます。朝からのどぐろの干物なんて贅沢です。

こちらはだし巻き卵。卵がかなりふわふわで柔らかい!すごく丁寧に焼いてあってうまい!

こちらは温野菜。

ほうれん草のおひたし、青しば海苔、じゃこ山椒煮、甘エビの昆布締め。

いずれもご飯のおかずにピッタリです。

夕食にも出てきましたが、この甘エビの昆布締めは本当おいしいです。

ご飯はもちろん石川県産こしひかり。

アサリのみそ汁。夕食のときは赤味噌でしたが、朝食は白味噌でした。

こういう微妙な違いも良いですね。

そして最後にお漬物。どれも漬け具合が素晴らしいです。

改めてお部屋食の良かったところと気になったところ

良かったところ

  • ひとつひとつの味付けや調理がすごく丁寧で、全体的に料理のクオリティが高い
  • 旬懐石なので、そのときによって美味しい食材を使いわけるところが良い
  • 油物がほぼ無くてボリュームが多くないので、胃がもたれるようなことが少ない

やっぱりなにより味付けや調理のクオリティが高くて、どれを食べてもおいしかったです。

じっぷ
もちろん使っている素材も凝っていると思いますしね。

今まで宿泊してきた旅館の中でもトップクラスで料理が良いところという感じ。

また、油物が少なくてボリュームがほどほどなので、中高年以上の方や小食な方にはとてもピッタリな内容なのではないかと思います。

気になったところ

  • 食事のボリュームが少ないので、物足りないと感じる人もいるかも(僕はコレ)
  • ひとつひとつの料理が出てくる間隔が長かったので、ちょっと待たないといけなかった
  • 追加のメニューの値段が高いので手を出しづらい

食事のボリュームが少ないメリットがある一方で、逆にこれに合わない方もいるかなと思います。

僕はよく食べる方でもないですが、それでもちょっと物足りないんじゃないかなと思いましたし、子どもや若者には合わないかもしれないです。

また、料理が出てくる間隔が長めで待ち時間が長いのも気になりましたし、追加オーダーは高いので頼みづらい感じでした。

おそらくですが、旅館のターゲット層が年齢層が高めの方達なのではないかなと、そういう印象ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回僕がいただいたお部屋食は8月限定のものかもしれませんが、料理のコンセプト自体は変わらないんじゃないかと思います。

なので、懐石料理のクオリティは高いと思いますし、ほどほどのボリュームにはなるかなと。

そこがご自分に合うか合わないか判断して決めたら良いかなと思います。

山中温泉の花紫に宿泊予定で、どんなお部屋食が出てくるか気になる方は、ぜひ参考にしていただければと思います!

楽天トラベルで花紫をチェックしてみる

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
じっぷ

じっぷ

愛車のスバルXVに乗って旅行に行くのが好きなアラサー男。
主にスバルXV関連のことや、旅行・観光地にまつわること、買ってよかった・悪かったもの等について独断と偏見で発信していきます。

-旅館
-, , ,

© 2020 じっぷログ