スバルXV

【スバルXV 1年レビュー】シャークフィンアンテナは必要?⇒見た目がカッコいいからおすすめ!

2019年7月20日

スバルXVのオプションとしてシャークフィンアンテナがありますが、これって付けたらどういうメリットがあるか分からない人って多いのではないでしょうか。

私も最初は正直よく分からないオプションだと思いましたが最近よく見かけるものだったので、流行かなと思ってなんとなく付けてみました。

あれから1年経った今となっては、後々付けかえるのも面倒だと思うので付けておいてよかったなと思います。

今回はシャークフィンアンテナをつけてよかった点(メリット)や、気をつけることを紹介していきます。

見た目がカッコよくてSUVらしさも感じられる

シャークフィンアンテナを付けることの最大のメリットは、やはり見た目がカッコよくなることですね。普通の黒いアンテナよりもスポーティーさがあって、よりSUVらしさも感じられますね。

購入した当初はそこまで深く考えていませんでしたが、乗っていくうちに愛着が沸いてくると、こういう細かいところにこだわっておいて正解だったなと個人的に思います。

XVのようなSUVタイプはやっぱりスポーティーさが特徴ですし、そういう意味ではシャークフィンアンテナはXVにぴったりなオプションなのかという印象です。

アンテナを倒したり立てたりの煩わしさがない

普通のアンテナだとその都度倒したり立てたりしなきゃいけないことってありますよね。

例えばコイン洗車です。うっかりとアンテナを倒し忘れるとアンテナが壊れるかもしれないですし、洗車後はアンテナを立てないと電波の入りが悪くなりそう。

こうやって考えると意外と気をつかうところではないでしょうか。でもその点シャークフィンだとその煩わしさがありません。そういう意味でもこれもメリットかなと思います。

除雪のときブラシで傷つけないように注意

これは雪が積もるエリア限定になりますが、XVに積もった雪を除雪するときはスノーブラシの使い方に気をつけたほうがいいです。

普通の黒アンテナなら樹脂製なのでブラシでこすってもキズにはなりづらいですが、シャークフィンはボディーと同じなので少しこすってもキズになりやすいと思います。

やはり普通のアンテナからシャークフィンに変えたばかりだと慣れてないもので、私は思わずガリっとブラシで除雪してしまいそうなときがありました。そのため注意する点のひとつかと思います。

なにか特別な機能があるわけではない

シャークフィンアンテナと普通の黒いアンテナとでなにか機能的な違いがあるのかとも思いましたが、ディーラーに聞いてみるととくに違いがないと言われました。

とはいっても気になったのでネットでも調べてみましたが、機能面でなにかメリットがあるかは見つけられませんでした。今後どうなるか分かりませんが、今のところは見た目・デザインのための色が強いということのようです。

Advance発売後はメーカーオプション扱い

私が購入したとき(Advanceが出る前)はディーラーオプションのひとつで、シャークフィンアンテナ単体で付けられましたが、どうやら規定が変わった様子。いまはメーカーオプション扱いで「ルーフレール」とセットじゃないと装備できないようです。

スバルXV公式のよくある質問でもそのように書いてありますね。

私もそうでしたがルーフレールが必要ない人にはちょっと残念だと思いますが、シャークフィンアンテナ自体はいいオプションだと思うので、この際セットで検討するのはアリだと思います。

まとめ:見た目にこだわるなら付けたいオプション

車にスポーティさを演出してカッコよくするにはちょうどいいオプションだと思います。私もそうですが、XVの見た目にこだわりたいと思うのであれば付けたいオプションですね。

ルーフレールを付けるとなると54,000円ほど追加でかかりますが、それでもシンプルにカッコよくなるのでおすすめしたいです。

シャークフィンアンテナを取り付けるか迷っている方がいましたら、ぜひ意見のひとつとして参考にしてみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
じっぷ

じっぷ

愛車のスバルXVに乗って旅行に行くのが好きなアラサー男。
主にスバルXV関連のことや、旅行・観光地にまつわること、買ってよかった・悪かったもの等について独断と偏見で発信していきます。

-スバルXV
-, ,

© 2020 じっぷログ