スバルXV

【スバルXV 1年レビュー】収納スペースの広さはどうか?あまり無くて小物が置きづらい

2019年7月7日

スバルXVの購入を検討していて「XVの収納スペースってどのくらいあるんだろう?」というように、収納スペースが狭いか広いか気になっている方はいませんか?車って何かと物を入れておくことが多いかと思いますが、そんなときにスペースが少ないと困りますよね。

XVのようなミドルタイプのSUVだと、さぞ広めの収納スペースが確保されているかと思いきや、思っているほどではありませんでした。

今回はスバルXVに1年乗ってきた私が、XVの収納スペース一覧と実際の広さについて、それぞれの用途をふまえつつ紹介していきたいと思います。

収納スペース①:セレクトレバー奥のセンタートレイ

このセンタートレイの奥にはUSB端子が2つ付いているので、車内でスマホを充電してそのまま置いておく感じでしょうか。スマホなら2つ並べて入るくらいの広さです。

でもそんなに広さはないので、スマホ以外であればサングラスなどを置いておくくらいなのかなと思います。

収納スペース②:ドア横の小物入れ兼ボトルホルダー

小物入れにはスマホを入れとくのにちょうどいいサイズ。ボトルホルダーには500mlペットボトル1本とか、車内掃除用のモップとかを入れておくのにちょうどいいサイズですかね。

ここはほかの車と同じようなサイズ感だと思います。

収納スペース③:助手席側にあるグローブボックス

よくここには車検証とか車の説明書などを入れていますよね。

ここが思ったよりもほかの車より狭いというか深さがない印象です。そのためティッシュ箱を入れるのがギリギリくらいでそれ以上入らない感じですね。

ここのスペースがもうちょっと広ければ融通効きそうでよかったんですが、個人的にちょっと残念な感じがあります。

収納スペース④:ハンドル右下あたりのコイントレイ

参考画像用に小銭を入れてみましたが、実際私は今まで使ったことがないです。最初は便利かなぁと思っていましたが、車に乗っていてわざわざ小銭を常備させておくことって少ない気がします。結局必要な小銭がなくて財布を取り出すことになりますからね。

それに小さくて用途がコイン収納に限られるし、使い勝手があまりよくなくて使用頻度は低くて微妙な感じです。

収納スペース⑤:運転席、助手席用カップホルダー

ここには500mlのペットボトル、缶ジュース、紙パック飲料のどれを置いてもフィットする感じがあっていいですね。いろいろな形状の飲み物をセットできて便利です。

また、すべりにくい加工もされているので、すべってこぼれる心配はなさそうなのでいいですよね。

ただ運転席側に飲み物をセットしているときにセレクトレバーを操作しようとすると、手に飲み物が当たってちょっと操作しにくいのが欠点という感じがしました。

まぁでも、スペース的には飲み物専用ということなので十分ですね。

収納スペース⑥:センターコンソールトレイ

運転席、助手席用カップホルダーのとなりにある長細いところです。

ここは正直なんのためにあるのかよく分からないスペースですね。スマホを横向きで入れるのにピッタリかなと思って入れてみても、入りきらないのでダメです。

なので駐車券などのチケット類とかガムとか、そういうものを入れる感じになるのでしょうかね。でもあまりある意味がよく分からないスペースです。

収納スペース⑦:後部座席用カップホルダー

これはとても便利な収納スペースだと思いました。意外と後部座席のアームレストにカップホルダーがある車は少ないと思うので、これ後ろに乗った人は重宝するでしょう。しっかりと固定もされていていい感じです。

収納スペース⑧:コンソールボックスのトレイ

運転席と助手席の間にあるアームレストを開くとあります。スマホを置くとこのような感じになります。

浅くて幅広なスペースなので、かさ張らないものを入れるくらいかなと思います。

収納スペース⑨:コンソールボックスの小物入れ

⑨のコンソールボックスのトレイを外すとあります。ここは深めの収納スペースなので、長くて大きめの小物を入れるにはちょうどいいと思います。

XVはこれくらいの広さのスペースがもうちょっとあればいいなぁと思いますね。

収納スペース⑩:助手席シート裏の冊子入れ

助手席のシート裏にだけ冊子入れのスペースがあります。

ここはほかの車でもよくある部分ですが、どうせなら運転席のシート裏にもあればいいのになと思いました。そこがちょっともったいないところですかね。

収納スペース⑪:トランクルーム

トランクルームはとても広々しています。スーツケースを1つ入れてみてもまだまだ全然収納できます。

そのためなにか大きめの荷物を入れることがあれば、トランクルームを使うといい気がします。旅行に行くときなどはとても重宝するでしょうね。

ただ、トランクになんでもかんでも入れるのってちょっと面倒なのが欠点なところではありますよね。これはこれで便利ですが、より小物入れでもうちょっとスペースがほしいと感じてしまいます。

収納スペース⑫:サブトランクルーム

トランクルームの下のカバーを開けると小スペースのサブトランクルームがあります。

ここを開けるのはちょっと面倒な気がするので、非常時に使う三角停止板や、車のメンテナンス用品などのたまに使いそうなものを収納しておくのにちょうどいい気がします。

まとめ:収納場所自体は多めでも広さがないのが残念

収納スペースを一覧として紹介してみると、意外とスペースの数は多いという印象があるかもしれませんが、一つ一つの収納スペースが小さめで使い方も限定的になるので、そこまで物をしまえる場所がないんですよね。

トランクルームは広々としていて荷物の多いときや旅行などでは便利ですが、素早く物を取り出せないので小物を収納するという面では向いていませんよね。

広めの小物入れスペースというと、⑨のコンソールボックスの小物入れか、③の助手席のグローブボックスくらいになります。これ2つだけっていうのはさすがに収納スペースとしては少ないんじゃないかなと思いますね。ただグローブボックスは意外と狭めで、車検証のケースを入れてしまうと追加で物があまり入りません。

こういうことを含めて全体的に痒いところに手が届かないという印象があるんですよね。車にそんな物を置く必要がない人であれば関係ないかもしれませんが、あって悪いことはないですよね。

ということでスバルXVを収納スペースの観点から見ていくと、個人的にもうちょっと小物を収納できる広さがあれば利便性は高まるのかなという結論です。少ないからといって困ることはありませんが、もっとあればより良かったかなと思います。

スバルXVの収納について気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
じっぷ

じっぷ

愛車のスバルXVに乗って旅行に行くのが好きなアラサー男。
主にスバルXV関連のことや、旅行・観光地にまつわること、買ってよかった・悪かったもの等について独断と偏見で発信していきます。

-スバルXV
-

© 2020 じっぷログ