ジャパネットたかた

【ジャパネットたかた】少し肌寒い夜に重宝!モリリンの洗えるダウンケットを使った感想

2021年9月4日

春先、夏の終わり~秋口にかけて、夜寝る時に「ちょっと肌寒いなぁ」と感じることはないでしょうか。

冬用の毛布、掛け布団を使うほどじゃないんだけど、夏用のタオルケットだと寒い・・・。

そんな状況のときにちょうど良い寝具ってないだろうか?と、僕も思っていました。

そんな時に目に入ったのが、ジャパネットたかたで販売されている「ダウンケット」という寝具。調べてみると、この悩みにフィットした寝具ということで早速購入。

実際に使っていますが、毛布は要らないけどちょっと肌寒い夜には重宝するモノでした!

ということで、今回はジャパネットたかたのダウンケットについて、使ってみた詳しい感想、メリットやデメリットなどを紹介していきたいと思います。

モリリン フランス産洗えるダウンケット シングル2枚(JTDF30S)

今回購入したのは、ジャパネットたかた モリリン洗えるダウンケット

ちょうど売り切りセールのタイミングで購入したので、通常よりもお安く8,980円でした。1枚だけじゃなくて色違いで2枚セットの内容です。

じっぷ
なので、夫婦や兄弟で使いたい人にはちょうど良いですね。

ちなみにモリリンは、前にジャパネットで購入した「あったか6層毛布」のメーカーですし、個人的に良い印象があります。

こちらがダウンケット。圧縮梱包されているので、このように折りたたまれています。なので、取り出したあとはパタパタと空気の入れ替えをしましょう。

届いたときでも変なニオイはしないのでそのまま使えそうですが、一応洗濯、天日干ししてからの方が良いと思います。

こちらは洗濯用のネット。ダウンケットは2つセットですが、ネットは1つだけです。

ダウンケットの取扱説明書。

中のダウンには、フランス産のホワイトダックダウンが使われています。

品質はこのような表示。細かくいうとダウンが50%、フェザーが50%という感じ。

ちなみに中国製です。

さらっと軽くて寝やすい!薄いわりに温まるから肌寒い日に重宝

洗濯して天日干し後、早速使ってみました。特にカバーは付けずにそのままです。

ベッドのサイズはセミダブルですが、↑のようにシングルサイズでもちゃんと全体を覆うことができます。

ちなみに8月の終わり~9月の上旬に使った感想になります。

触り心地はテレビで紹介されていた通り、サラサラしていて良い感触だと思います。

やっぱりダウンが使われているので、フワッと感があるのも良いところですね。

ダウンケットの厚みはこんな感じ。ダウンが入っていますが、そんなに厚みはありません。

僕はカバーを付けないで使っていますが、カバー取り付け箇所はあるので、気になる方は付けても良いでしょうね。

↑は首元の部分になりますが、使っていて縫合が気になることもないです。

じっぷ
縫合が雑だとザラザラしていて嫌なものですが、このダウンケットはそういう心配もなし。

 

ということで、使ってみた良い感想をまとめると以下のような感じ。

  • サラサラした触り心地なので触っていて気持ち良い
  • ダウンケットなので普通のタオルケット、掛け布団よりも全然軽くて負担がない
  • 薄いわりに十分な温かさがある
  • ダウンを使っているためか、蒸れるような不快な感じがない

春先もそうですが、僕が実際に使った8月の終わり~9月にかけても、肌寒い夜は普通にあります。

そんなときでも暑苦しくなく、ちょうど良い温かさで寝られるのが1番良いなと思っているところです。

カバーを付けないと寝返り時のカサカサ音が気になる

個人的に使ってみて良いモノだなと思いましたが、使ってて気になったところが、寝返りのときのカサカサ音

まぁダウンの掛け布団にカバーを付けないで使えば、多少音が発生しやすくなりますが、このダウンケットもそんな感じです。

自分ひとりで使っている分には気になりませんが、同じ寝室で誰かと一緒に寝ていると、人によっては気になるかもしれません。

一応ダウンケットの特性上、このような気になる点があるというところですが、

とは言っても、これは気にならない人であれば良いですし、カバーを付ければちょっと音は軽減できると思うので、心配しすぎなくても良いかと思います。

羽毛が出やすいのでカバーを付けた方がより良いかも

それと2週間くらい使ってから気づきましたが、ダウンケットの隙間から、ちょくちょく羽毛が出てきます。

じっぷ
↑の画像のように羽毛がピョーンと出てきます。

縫合自体は問題ないとは思うんですが、羽毛を使っているとこの辺りは仕方ないかもしれないですね。

なので、もちろんそのままでも使えますが、カバーを使ってダウンケットを使った方が羽毛を気にしなくて良いかなと思います。

じっぷ
まぁ僕が気になったところはこれくらいで、基本的にメリットの方が大きい。

カバーはジャパネットで買うより、Amazonなどで買った方が安いですね。

軽いので洗濯して干すのがとても楽

洗濯方法の手順は↑のようになります。

なんか高水位までゆるま湯を入れてから、押さえつけて空気を抜くように記載されていますが、僕は面倒なのでそんなことしませんでした。

そもそもドラム式洗濯機を使っていますし、そんなことできないので、普通にお布団洗濯モードで洗濯しました。

じっぷ
まぁ自己責任になりますが、一応これでも問題ありませんでした。

ちなみに洗濯表示は↑のようになっています。

干し方についても、ちゃんと記載がされています。気になる方はカバーで覆えば良いですが、僕は面倒なのでそのまま物干し竿にかけて干しました。

ダウンケットなので、晴れた日中に干しておけば一日で乾くのですぐ使えます。

 

このように家で洗濯できるのが売りの「洗えるダウンケット」ですが、モノが軽いので洗濯~天日干しがかなり楽です。

家の洗濯機を使って洗えるのは良いけど、水を吸って重いと面倒になるものですが、このダウンケットは全然そんなこと無し。

なので、汚れたとしてもメンテナンスがしやすいところも良いところだと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ちょっと肌寒い夜は、タオルケット・普通の掛け布団だと合わないので寝づらいものですが、ジャパネットのダウンケットであれば快適に寝られることが分かりました。

メリット・デメリットは記事で書いた通りで、総合的に買ってよかったと思える結論です。

しかもこの機能性がありつつ、色違い2枚セットでこの値段なので、普通にコスパが良いと思いました。

気になる方がいたら、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

→ジャパネットたかた モリリンの洗えるダウンケットをチェックする

→ジャパネットたかた の記事一覧はこちらからチェック

→寝具についての記事一覧はこちらからチェック

【ジャパネットたかた】買ってよかった寝具!モリリン1枚2役あったか6層毛布 があれば寒くても大丈夫!

続きを見る

↑こちらもおすすめ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

じっぷ

愛車のスバルXVに乗って旅行に行くのが好きなアラサー男。
主にスバルXV関連のことや、旅行・観光地にまつわること、買ってよかった・悪かったもの等について独断と偏見で発信していきます。

-ジャパネットたかた
-, ,