ジャパネットたかた

【まとめ】ジャパネットたかたで買い物する時にチェック・注意した方が良い3つのこと

僕はたまにジャパネットたかたの通販でモノを買います。

買って失敗したこともありますが、基本的には買ってよかったと思えるモノのほうが多い。

じっぷ
なので必要なモノを買いたいときは、ジャパネットも選択肢のひとつに入る感じです。

ただ一方で、ジャパネットのテレビ実演だけを鵜呑みにするのは、ちょっと良くない(微妙だな)という印象があります。

テレビを見ていると確かに魅力的かもしれませんが、やっぱり自分でどういう商品なのか事前にチェックした方が良いです。

ということで今回の記事では、個人的に思っている、ジャパネットたかたで買い物をするときにチェック、注意したほうが良いことを3つ紹介したいと思います。

1:デメリットはあまり告知されないので先に調べる必要あり

まず1つめは、テレビだと商品のデメリットがあまり告知されないので、事前にリサーチする必要があるところ。

ジャパネットのテレビ実演を見ている人は分かると思いますが、基本的にはメリットや良いことしか言わないです。

じっぷ
これはジャパネットだけに限りませんが、まぁ良いことばかりだとちょっと疑いますよね。

たたみ掛けるようにメリットを伝え、視聴者の購買欲を高めるのはさすがとは思いますが、それだけで衝動買いをしてしまうと失敗することがあります。

実際に僕もスチームQを衝動的に買って失敗しましたし、やっぱりネットなどでリサーチしておくことは大事だと思っています。

 

さらに言うと、ジャパネットで紹介している商品は値段がちょっと高めなモノが多いので、失敗したときの代償が大きい

なので、尚更どういうデメリットがあるかなどを、実際に買って使った口コミを参考にすることが必要だと思います。

新商品だと、あまり口コミや評価がないかもしれないですが、可能な限り調べることをおすすめします。

2:商品の発売日が古くないかどうか(型落ち品ではないか)

2つめは、商品の発売日が古くないかを確認することです。

ジャパネットではダイソン(掃除機、扇風機)、iRobot(ルンバ、ブラーバ)などの有名な家電をお安く買うことができますが、商品の仕様を確認すると発売日が古いケースもあります。

要するに型落ち品の可能性があるということですね。

テレビ実演では、発売日がかなり前だとしても型落ち品ということは言いませんし、「あの○○ブランドがお安く買える!」みたいな感じで紹介されることが多い印象。

じっぷ
新商品の紹介だと「今年発売された最新モデル」などと言うことがあるので、見分けがつきやすい気はします。

 

たとえば↑の商品。これはジャパネットの公式サイトに記載されていた「ダイソン冷暖房機器 Cool AM07 タワーファン」の仕様。

この商品は、この記事を書いている2021年時点でも販売されていて、なおかつテレビでも放映されていますが、発売日は2014年になります。

じっぷ
7年も前の商品ということで、明らかに型落ち品ではないでしょうかね。

これをお得価格で買えるような紹介をしていますが、たしかに安いけどまぁ型落ち品だしそんなもんかなという印象です。

 

ということで、最新モデルの場合は気にする必要はないですが、海外有名メーカーの商品などがお安く買える場合などは、一応ホームページの仕様を見て発売日を確認したほうが良いと思います。

じっぷ
知っていて買うのであればまったく問題ないと思いますが、知らずに買って後で気づいた!ということにならないようにですね。

3:ほぼ同仕様の商品がAmazonや楽天で安く売っていることがある

最後に3つめですが、ジャパネットで販売している商品と、ほぼ同スペックの商品がAmazonや楽天などで売っていることがあり、さらにそちらの方が安いこともあるので、要チェックしたほうが良いです。

ジャパネットではある商品に対して、なにか独自の仕様を付けることで、ジャパネットオリジナルモデルにしているケースがあります。

じっぷ
Amazonや楽天のネット通販では、この独自の仕様がないだけで、ほぼ同じモノ売っていることも珍しくないです。

 

そんな僕もジャパネットで売っていたアラジンの電気ストーブと、ほぼ同じスペックのモノを楽天で購入したことがあります。

やっぱりそのときも、独自仕様がないだけで他はすべて同じ。僕はこの仕様は有っても無くてもあまり変わらないと思い、それよりも値段が安いほうを選びました。

実際に冬場はよく使っていますが、使用感はジャパネットで紹介していた通りでしたし、普通に満足した買い物でした。

 

もちろんジャパネットで紹介している全てがこういうケースではないかもしれませんが、試しにネットで探してみるとほぼ同スペックでお得なモノが見つかるかもしれません。

なので、ジャパネットで気になる商品を紹介していた場合、とりあえずAmazonや楽天などのネット通販でリサーチしてみることを個人的におすすめします。

余談:ジャパネットたかた なら電話よりネット注文がおすすめ

ここでちょっと余談になりますが、ジャパネットたかたで買い物するときは、個人的にネット注文がおすすめです。

ジャパネットを見ていると、待ち人数メーターが表示されて「お電話が繋がるまでお待ちください」と言うシーンを目にします。

ですが、ネット注文であれば、

  • 待ち時間が全くないのでストレスを感じない
  • 次回ネット注文で使える感謝クーポンなどがもらえる場合がある

このようなメリットがあります。

オペレーターに聞かないと分からないことは仕方ないですが、なるべくであればネット注文をしたほうがお得。

いつも電話で注文しているという方も、簡単にネット注文ができるので、ぜひやってみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

  1. デメリットはあまり告知されないので、先に調べる必要があること
  2. 商品の発売日が古くないかどうか(型落ち品ではないか)を確認すること
  3. ほぼ同仕様の商品がAmazonや楽天で安く売っていることがある

個人的にこのあたりに気をつけながらジャパネットを利用すると、失敗することが少なくなるんじゃないかと思います。

ジャパネットのテレビ実演は、その話術に引き込まれやすいですが、気になった商品であれば自分自身でもリサーチして、買うべきなのかを判断してみてはいかがでしょうか。

ぜひ、参考のひとつにしていただければと思います!

→ジャパネットたかた についての記事一覧はこちらから

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

じっぷ

愛車のスバルXVに乗って旅行に行くのが好きなアラサー男。
主にスバルXV関連のことや、旅行・観光地にまつわること、買ってよかった・悪かったもの等について独断と偏見で発信していきます。

-ジャパネットたかた
-,

© 2021 じっぷログ