楽天モバイル

【楽天モバイル2ヶ月感想】留守番電話サービスは?⇒無料だけど再生するときに注意

スマホを使っていて、意外にあると便利なのが留守番電話サービス

じっぷ
これから楽天モバイルを検討している人、もう契約中の人でも、気になっている方はいるはず。

留守電はオプションサービスのひとつになっていることが多く、料金を安くしようとすると付いていないことが多いです。

それでも結論からいうと、楽天モバイルだと無料で留守番電話サービスを利用できます。

ただ、留守電を再生するやり方によっては有料になってしまうことがあるので、今回の記事で注意点などを紹介していきたいと思います。

→楽天モバイル公式サイトでキャンペーン詳細をチェックしてみる

→楽天モバイルについての記事一覧はこちらから

まず楽天モバイルで留守電を利用(設定)する方法

はじめに、楽天モバイルで留守番電話サービスを利用する設定方法です。すでに設定している方は飛ばしてください。

設定するには楽天モバイルアプリを使います。アプリ内に設定する項目があります。

契約プランの各種手続き → 「通話サービスの留守番電話」の設定をONにするだけ。↑の画像のような感じです。

記載されているとおり、基本的には無料でサービスを利用できます。

SMS(1417)から留守電を再生すると料金が発生するので注意

つぎに楽天モバイルで留守電を再生するときの注意点として、SMSから再生すると料金が発生することです。

先ほどの設定で留守番電話サービスをONにし、それから電話がかかってきて出られなかった場合は、SMSの1417に留守電通知が来ます。

↑のような感じです。

この1417に発信することで、留守電を再生するための音声ガイダンスが始まります。

それでこのまま進んで再生してしまうと、通話料がかかってしまうという仕組み。

じっぷ
これだともったいないので、ここから再生しないほうがいいです。

留守電を無料で再生するなら楽天Linkアプリを使う

楽天モバイルユーザーが留守電を無料で再生するには、楽天Linkアプリを使います。

 

↑楽天Linkアプリを開き、下にある通話アイコンを選択。

↑通話画面の電話アイコンを選択。

そうすると残っている留守番電話を再生することができます。ここから再生するのであれば無料なので心配なし。

なので、ぜひ楽天Linkアプリを使って留守電を活用してみてください。

個人的に楽天Linkアプリは使い勝手が微妙なんですが、このアプリを通すことで国内通話かけ放題になるし、留守電もタダで再生することができるので必須です。

 

今回はここまでです。いままで留守電サービスを利用できていなかった人も、便利なのでぜひ参考にしてみてください。

→楽天モバイル公式サイトでキャンペーン詳細をチェックしてみる

→楽天モバイルについての記事一覧はこちらから

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
じっぷ

じっぷ

愛車のスバルXVに乗って旅行に行くのが好きなアラサー男。
主にスバルXV関連のことや、旅行・観光地にまつわること、買ってよかった・悪かったもの等について独断と偏見で発信していきます。

-楽天モバイル
-,

© 2021 じっぷログ