楽天モバイル

【楽天モバイル9ヶ月感想】使うべき人・向いている人は?逆に不要な人についても紹介

2021年5月1日

今回は楽天モバイルを使うべき・向いているのはどういう人なのか?ということをピックアップして紹介したいと思います。

最近やたらと楽天モバイルのCMを目にすることが多く、それに伴ってユーザー数もかなり増えている模様ですが、あまり深く調べずに契約すると後で後悔する可能性があります。

じっぷ
何事も向いている人・向いていない人がいると思うので、楽天モバイルにフィットしているのか分かったほうが絶対良いです。

僕は楽天モバイルをしばらく使ってきましたが、その中で使うべき人や向いている人などが分かってきたので、参考になればと思います。

→楽天モバイル公式サイトでキャンペーン詳細をチェックしてみる

→楽天モバイルについての記事一覧はこちらから

楽天モバイルを使うべき・向いているのはこんな人

僕が個人的に思った、楽天モバイルを使うべき・向いているような人は、以下のいずれかに当てはまる人です。

スマホを使う上で、第一優先なのが"料金"という人

携帯電話業者と選ぶうえで、人によって「料金・通信速度・回線の信頼性」などいろいろ基準があると思いますが、一番優先することが料金な人は楽天モバイルがおすすめ。

なんといっても楽天モバイルの売りは、その料金の安さだと思います。

  • 1GBまで → 0円
  • 1GB~3GBまで → 980円(税抜)
  • 3GB~20GBまで → 1980円(税抜)
  • 20GB~ → 2980円(税抜)

このように、使わなければタダだし、大量に使っても3000円ちょっとしかかかりません。ほかのキャリアでこのように柔軟なプランって僕は知らないですし、料金の安さ第一であれば楽天モバイル一択だと思います。

それにスマホ料金って毎月かかるものなので、積もり積もればけっこうな金額になりますよね。

ですが楽天モバイルであれば、スマホ料金があまりかからないので、当然節約になりますし、ほかのところにもお金を使えるようになるのでお得

じっぷ
やっぱり毎月のスマホ料金が0円なのを見ると、いままでどんだけムダにお金を払ってたのかを痛感します。

自宅にWifi回線がなくて、モバイルデータ通信量が多い人

自宅にWifi回線がなくて、家でもモバイル回線を使っている人も楽天モバイルが向いています。

Wifiが無いとそれだけデータ通信量を消費してしまいますが、楽天モバイルは20GBを超えたとしても安心だからです。

先ほど紹介したように20GBをこえても料金は一定ですし、さらに通信制限もかかりません

なので、Wifiがない人にとっては好都合。楽天モバイルが向いているかなと思うところです。

もしPCやテレビでネット回線をつなぎたいときでも、テザリングしてしまえば問題はないので、うまく使いこなせれば楽天モバイル契約で十分でしょう。

→【楽天モバイル2ヶ月感想】テザリングをした感想!速度や料金は?詳しく紹介

よくスマホから電話をかける人

よくスマホから電話をかける人も楽天モバイルが向いていると思います。

ここで言うよく電話をかける人というのは、LINEのようなアプリ同士の通話ではなく、別キャリアのスマホや固定電話へかける人のことです。

楽天モバイルは「楽天Link」というアプリを使うことで、無料で国内通話かけ放題にすることができます。

なので、よく電話をかける人にとっても楽天モバイルを使うメリットが大きいと思います。

じっぷ
LINEの「LINE Out」のように5分間しか無料でかけられない機能とは違って、かけ放題なのは本当に大きいところ。

スマホを2台持ちしたい人

1台しかスマホを持っていない人でも普通に使えますが、2台持ちしたい人にもおすすめ。

じっぷ
メイン機としても使えますが、サブ機にしても使い回しやすいと思います。

いま契約しているキャリアのプランでは通話かけ放題が無いとか、いまのプランとは別にお金をかけないでネットをしたいとか、痒いところに手が届くような感じ。

僕としてはメイン機で使うのが一番お得ですが、まだ楽天だとちょっと心配という人でも、サブ機で使えれば心配することが少ないでしょう。

逆にこんな人は楽天モバイルにしない方が良い

逆に楽天モバイルを使わないほうが良いと思ったのは、以下に当てはまる人です。

楽天回線の電波が入らないエリアの人

楽天モバイルは、楽天回線とパートナー回線(au)の2つがありますが、楽天回線の電波が入らないエリアに住んでいる方はやめておいた方がいいです。

楽天回線はいくらデータ量を消費しても通信制限がかからないのに対して、パートナー回線だと月に5GB超えると通信制限がかかります

楽天回線かパートナー回線かはここから確認できるので、そもそもマップ上で楽天回線がつながらないエリアかをチェックしておいた方がいいです。

じっぷ
ちなみに楽天モバイルは、楽天回線が入りやすいように基地局を増設中のようで、これからエリアは拡大していくことが予想されます。

楽天回線、パートナー回線のつながり具合をまとめた記事もあるので、こちらもぜひ参考にしていただければと思います。

NETFLIXやAmazonPrimeビデオなどでよく動画をみる人

NETFLIXやAmazonPrimeビデオなど、モバイル通信のまま動画サービスをよく利用する人は楽天モバイルにしない方がいいです。

楽天モバイルは他キャリアに比べて通信速度が遅いので、モバイル通信でよく動画をみる人はちょっとストレスが溜まると思うので。

じっぷ
たまに動画をみるくらいであれば我慢できるかもしれませんが、趣味くらいの人だと厳しいかも。

なので、快適にサクサク見たい人は別キャリアのプランにしたほうがいいでしょう。

分からないときに電話サポートをよく使う人

これは少数派かもしれませんが、なにか分からないときにキャリアへ電話したい方は楽天モバイルを使わない方がいいかと思います。

というのも、楽天モバイルの電話窓口は全然つながりません。まだ朝一番であれば大丈夫ですが、タイミングを逃すと全然ダメ。

じっぷ
僕は最高で1時間20分待たされたことがあります。

楽天モバイルはホームページで情報が多いのでなんとかなることが多いですが、稀に分からないことがあるときに困る感じです。

なので、電話窓口に聞きたい派の方にはおすすめしないです。

楽天モバイルが合いそうなら、まずはキャンペーンを要チェック

ここまでで楽天モバイルが自分に合っているなと思った方は、楽天モバイルと契約をする前にキャンペーンをチェックした方が良いです。

楽天モバイルは契約者を増やすために、何かと契約時のキャンペーンを行っていることが多いです。

じっぷ
僕が契約するときはちょうど大体的に宣伝していたころで、1年間プラン料金無料という破格のキャンペーンでした。

なので、もし楽天モバイルと契約しよう!となったら、まずはキャンペーンを要チェックです。

→楽天モバイル公式サイトでキャンペーン詳細をチェックしてみる

→楽天モバイルについての記事一覧はこちらから

今回はここまでです。楽天モバイルを選択する前に、ぜひ自分が合っているかどうか判断するための基準にしてみてください。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

じっぷ

愛車のスバルXVに乗って旅行に行くのが好きなアラサー男。
主にスバルXV関連のことや、旅行・観光地にまつわること、買ってよかった・悪かったもの等について独断と偏見で発信していきます。

-楽天モバイル
-, ,