買って良かった物

【本当に安っぽい?】ココメロディでウエディングドレスを買った感想を紹介

この間、親族だけのひっそりとした結婚式を挙げてきました。

まぁやってみると挙げてよかったかなと思いましたが、結婚式までの準備がけっこう大変だし時間が取られるし、お金もかかる。

その中でも印象的なのがウエディングドレス。なんと借りるだけで20万は普通に超えるみたいで、なんなら買った方が安いという話。

結婚式では必須だし、もう買っちゃおう!ということで、ネットで調べたところ、COCOMELODY(ココメロディ)というブランドがお手頃価格で有名とのこと。

ただ、ネットの口コミだと安っぽいという声がチラホラ。まぁ他に選択肢は限られるので、思い切って買いましたが、結果としては特に安っぽさは感じませんでした。

今回の記事では、ココメロディのウエディングドレスが気になっている方に向けて、実際に買ってみた感想を写真付きで詳しく紹介したいと思います!

【3点セット】ウエディングドレスはコンパクトになって届きました

僕の場合は店舗に行って直接購入手続きをしまして、ドレスは宅配便で送られてきました。

大きめのダンボールに↑の3点がコンパクトになって入っていた感じ。

こちらがメインのウエディングドレス。バサッと広げてみました。

カラーはアイボリーです。(真っ白すぎると逆に微妙らしいので)

ウエディングドレスの取り扱いは↑のようになっています。

こちらはウエディングドレスの中に着るパニエ。わりと丈夫な作り。

こちらがウエディングドレスとパニエを収納できるケース。真ん中にはブランド名がプリントされています。

ドレスの内側の生地は若干ツルッとしていて光沢感がある感じです。触り心地も悪くないですね。

【オシャレ】実際に着てもらったけど、安っぽさは特に感じない

ということで実際に嫁さんに着てもらいました。正面から撮ってみた感じがこちら。

良い感じにボリュームが出ているので、わりと豪華に見えると思います。いわゆるAラインと言われていますね。

後ろから撮ってみた感じがこちら。後ろから見てもフワっとしていて良い感じではないでしょうかね。

ちなみに足もとの長さもいろいろ選べますが、今回は邪魔になりすぎず、短すぎないラインになっています。

細かいところもオーダーできるので融通が利きます。

表面の生地はレースになっていて、チラっと見えるデザインがおしゃれです。

胸元や腰回りはこんな感じ。

いろいろな部分を細かく見ましたが、個人的に悪い口コミのような安っぽさは感じませんでした。

じっぷ
ファスナーで生地が食いやすいとか、装飾が取れているとか、そういうこともありません。

ココメロディでウエディングドレスを買って良かったと思った点

ココメロディでウエディングドレスを買ってよかったことをまとめます。

価格がリーズナブルで手を出しやすいし、品揃えがおしゃれ

まずはこれですね。ウエディングドレスとなると高価なイメージがありますが、ココメロディは5万円くらいから購入できるドレスもあります。

今回購入したドレスは諸々で10万円ちょっとでしたが、ドレス自体は7万円くらい。納期短縮のスピード対応とパニエ、収納ケースをまとめて買ったので、ちょっと加算されましたが、本来であればもっと安く買えました

冒頭でも述べましたが、ウエディングドレスは借りるだけで20万円以上が普通ですし、買うにしても有名ブランドだと手が出ないしもったいない気がします。

その一方で、ココメロディであればこれだけリーズナブルに購入できますし、安いけどドレスのクオリティも悪くないのも良いところです。

じっぷ
買うのに逆に費用が抑えられる感じです。

納期に余裕が無くてもスピードコースがあるのでなんとかなる

↑でも触れましたが、スピードコースがあるので納期に余裕がなくても意外となんとかなります。

今回は通常だと7週間かかるところを、5週間で製作していただけました。

もちろんその分費用はかかりますが、急ぎでドレスが必要!という方でも融通が利くのが良いところです。

試着などするために店舗に行っても変なプレッシャーが無い

今回は一度店舗に行って試着させてもらいましたが、良い意味で「ウエディングドレス=高級品」と思わなくて良い雰囲気でした。

やっぱり有名ブランドのお店って緊張しますし、気軽に試着しに行きづらい方もいるのではないでしょうか。

僕は近くで見ているだけでしたが、嫁さんもプレッシャーを感じること無く試着することができていたので、肩肘張らずにお試しできると思います。

じっぷ
余計な営業トークとか帰りづらい雰囲気があるとか、僕たちの場合はありませんでした。

収納はハンガーにかけても良し、ケースに入れても良し

借りるより買った方が安いとはいえ、ウエディングドレスが家にあるとけっこう場所を取りそうと思うのではないでしょうか。

↑のようにハンガーにかけるのが普通で、特にこれで邪魔にならないならハンガーにかけて保管でも良いかなと思います。

ただ、家にそんなスペース無いという方もいるでしょうし、そういう場合は一緒に付いてくる専用ケースに入れて保管すればコンパクト。

家に届いたときもそうですが、このウエディングドレスは意外とかさばらずにケースへと収納できます。

本当にもう着る必要がない方であれば売ってもいいと思いますが、思い出にとっておきたい方にとっては便利です。

店舗に行けば試着させてくれるので買う前に行ったほうが良い

ココメロディのドレスは、店舗に行けば試着させてもらえるので、気になる方は買う前に行った方がいいです。

  • 東京日本橋店
  • 名古屋店
  • 福岡店
  • 京都店
  • 大阪店
  • 新潟店
  • 石川店
  • 三重店
  • 福井店

国内の店舗であれば、↑のように9店舗もあります。

じっぷ
たしか僕の場合、2着までであれば無料で試着できた記憶があります。もしかしたら変わっているかもだけど・・・。

一方で、自宅試着のサービスもあるみたいですが、自宅で試着ってけっこう面倒臭いと思うので、なるべくであれば店舗に行った方がいいかと思います。

ココメロディのウエディングドレスを買うときに気をつけること

個人的に1つ気に留めておいた方が良いこととして、購入後に関税の請求書が届くこと。

ココメロディのドレスは全て海外で生産しているようで、輸入してくるときに掛かる関税は購入者持ちです。

これはドレスの代金を振り込むときに一緒に払う感じではなく、購入後に別途払わないといけません

じっぷ
ちなみに僕の場合、ドレスが届いてから2週間後くらいに請求書が届きました。2,000円くらいでした。

また、コンビニで支払うタイプではないため、郵便局のATMか銀行振り込みになります。

最初届いたときには、「なんだコレ?」という感覚になりますので、一応気をつけていたほうが良いかなと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

これから結婚式を挙げようと思っている方はウエディングドレスの情報を収集すると思いますが、個人的にココメロディのドレスはおすすめできます。

もちろん有名ブランドや着たいドレスがある!という方は別ですが、特にこだわりは無いけどウエディングドレスは着たい!でもお安くしたい!という方にはちょうど良いと思います。

ぜひ、参考にしてみてください!

→COCOMELODY(ココメロディ)のウエディングドレスを探す

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
じっぷ

じっぷ

愛車のスバルXVに乗って旅行に行くのが好きなアラサー男。
主にスバルXV関連のことや、旅行・観光地にまつわること、買ってよかった・悪かったもの等について独断と偏見で発信していきます。

-買って良かった物
-, , ,

© 2020 じっぷログ