買って良かった物

壊れづらい家庭用シュレッダー!個人情報も安心なマイクロカット!フェローズ JB-08CDMY

テレワークなどでおウチ時間が増えて、書類の処分に困っている方っているのではないでしょうか。

パッと思いつくのはシュレッダーですが、家庭用のシュレッダーって個人的に当たり外れが多い

僕は以前アイリスオーヤマの安い家庭用シュレッダーを使っていましたが、耐久性がなくて数ヶ月でカッターがダメになりました。

それ以来、安物のシュレッダーには手を出さないようにしていて、代わりに購入したのがフェローズの高機能な家庭用シュレッダー。

じっぷ
家庭用にしては良いお値段でしたが、使ってみたらいい感じで、個人的にコレ買っておけば失敗しない印象。

今回は家庭用のシュレッダーを買おうと思っている方にむけて、フェローズのシュレッダーのメリット・デメリットや使い勝手などを紹介したいと思います!

【いちどに8枚細断】フェローズ 家庭用シュレッダー(JB-08CDMY)

今回購入したのは「フェローズ 家庭用マイクロカットシュレッダー JB-08CDMY」。

僕はAmazonから1万円ちょっとで購入しました。安いと数千円で買えるシュレッダーがある中で、1万円くらいはちょっとお高めかなという感じ。

モノとしての特徴は、

  • マイクロカットなので通常の5倍細かく細断
  • 一気に8枚投入してOK
  • 連続で7分間使える
  • 紙とCDそれぞれ細断できる
  • 意外とコンパクトサイズ

こんな感じですね。

縦×横×奥行きのサイズはこのような感じ。

黒×シルバーのカラーで見た目もスタイリッシュ

開封してみて思ったのが、画像で見ていたよりもスタイリッシュな感じということ。

黒とシルバーのカラーがいい感じです。

横からみるとこんな感じ。大きさの比較として、2Lのペットボトルも置いてみました。

奥が紙の投入口で、手前の狭い投入口がCD用。

ダストボックスは窓付きなので、中にどれくらい細断くずが溜まっているか分かりやすい。

ダストボックスは引き出し式。引き出し式はゴミを捨てるとき楽ですね。

ダストボックスの内側。手前に見える小さいスペースがCD用のダストボックス。それ以外は紙用のスペースです。

ダストボックスの容量は16リットルなので、家庭用にしては大容量なタイプになります。

電源コード。

取説も分かりやすく書いてあると思います。

最大8枚投入、細かく細断されるので家庭用にしては高機能で良い

シュレッダーを使う一番の理由がプライバシーを守りたいからという人も多いはず。

その点このシュレッダーはマイクロカット仕様なので、かなり細かくカットされて安心。

といっても言葉だけでは伝わらないので、実際に使ってみました。

紙を細断するとこのような感じ。マイクロカットなので単純に細く細断するんじゃなく、さらに細かくパラパラになります。

ここまで細断されるとさすがに内容が分からないので、個人情報を気にする方にはちょうど良いと思います。

じっぷ
家庭用でここまでしっかりと細断してくれるシュレッダーって意外と無いので、お値段が高めの理由も分かります。

それと最大まとめて8枚投入できるのも地味に便利。

安いシュレッダーだと5枚くらい入れただけで回転が悪くなってしまうことがありますが、8枚くらいだと投入時に枚数を気にしすぎなくて良いです。

じっぷ
実際に使っていて、プライバシーの配慮と手間の少なさが良いなと思う点ですね。

一方でちょっと不便だと思うところは、ダストボックスを取り出して捨てるとき、内部にゴミが残っちゃうことですね。

引き出し式なので、刃に絡みついていたゴミがパラパラ落ちちゃうんですよね。

じっぷ
まぁ手で拾えばすぐ済むのでそこまで気になりませんが、ちょっと気になるかなという感じ。

パワーがあるのでCDの裁断もスムーズ

CD処分時もデータが流出しないように気をつけたいものですが、表面のフィルムを剥いだり、自力で割ったりと意外に面倒。

でもこのシュレッダーなら一発。

パワーがあるのでサクサク裁断できます。CDは↑のように4等分で裁断される仕様。

いまどきCDを使う人は少ないかもしれませんが、あると便利だなと思いました。

新品なのに細断くずが残っているのはテストのため。中古品ではない

ちなみにですが、新品を買ったけどダストボックスに少量のゴミが入っていることがあります。

これがAmazonのレビューだと「新品だと思って買ったのにゴミが入っている中古品」という悪い口コミに発展していますが、これは細断テストでの細断くずが入ってしまうだけの模様。

↑の画像のように、アナウンスの紙も入っていました。

実際に僕が買ったシュレッダーにも少量の細断くずが入っていました。↑のように刃にも絡みついている感じ。

まぁこれは事前に知っていないと「中古品を掴まされたのか?」と誤解する気持ちも分かります。

ただあくまで細断テストでのゴミなので、まったく気にする必要はないかなと思います。

フローリングにそのまま置くと床が傷つきやすいのでそこだけ注意

ひとつ使っていて注意したほうが良いのは、フローリングなどの床に直置きすると傷がつきやすいところかなと思います。

シュレッダーの床面にクッション性がないので、引きずりながら動かそうとするとキズが入ります。

じっぷ
僕は面倒で引きずってしまったところ、薄いですが軽くキズがついた経験があります。

まぁそうは言っても注意点としてはこのくらいで、持って運べばこのようなリスクはありません。それと置く時にマットを敷いてあげれば問題なしです。

一応注意点として書きましたが、そこまで気にすることでもないかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

家庭用のシュレッダーとしてはちょっとお高めですが、耐久性と機能性が良いのは間違いないので、個人的におすすめできます。

じっぷ
下手に安めのシュレッダーを選んで失敗するよりも断然良いですしね。

これから家用のシュレッダーを買おうと思っている方、いま使っている家庭用シュレッダーの調子が悪くて買い替えようと思っている方は、ぜひ参考のひとつにしてみてください。

→買って良かったモノの記事一覧はこちらから

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
じっぷ

じっぷ

愛車のスバルXVに乗って旅行に行くのが好きなアラサー男。
主にスバルXV関連のことや、旅行・観光地にまつわること、買ってよかった・悪かったもの等について独断と偏見で発信していきます。

-買って良かった物
-,

© 2021 じっぷログ