買って良かった物

新雪もカタイ雪もOK!家に1つあると助かる雪かきスコップ!JEJアステージ ポリカラッセル

https://ziplock.info

雪国や、たまに雪が積もってしまう地域に住んでいる方にとって苦痛なのが、冬場の雪かきではないでしょうか。

雪かきスコップで何度も何度も雪をすくって放り投げて・・・、これってけっこう疲れるんですよね。ノーマルな雪かきスコップって効率も良くないしで。

まぁほかの除雪用具を揃えれば良いわけですが、豪雪地帯じゃなければそこまでお金をかけるのはもったいないし、結局ノーマルなスコップしか持っていない人も多いはず。

じっぷ
僕も普通の雪かきスコップはいくつか持っていますが、スノーダンプやスノーラッセル(スノープッシャー)などは常備していませんでした。

ただ年々雪の量が読めなくなっていて、たまにドサッと降っても困るので、効率よく除雪できるスコップをいろいろ探してみました。

結果的にJEJアステージのスノーラッセルを購入したわけなんですが、楽に除雪できて保管するときに邪魔にならないので、もっと早く家用として買えば良かったという感じです。

今回の記事では、新雪でもカタイ雪でも効率よく除雪することができる、丈夫なスノーラッセルについてのレビューを紹介したいと思います!

JEJアステージ 雪かき用 ポリカーボネート製ラッセル

改めまして、今回購入したのは「JEJアステージの雪かき用 ポリカラッセル」。僕はamazonから4,000円くらいで購入しました。

皿は丈夫なポリカーボネート製で、カラーはクリアパープルになります。

こちらがパイプ柄。

じっぷ
ちなみに柄と皿が分かれた状態で届きました。

サイズは「横43cm、縦140cm、奥行き11.5cm」になります。

特に気になるのが縦のサイズで、思ったよりも高さがあるなという印象でしたが、それでも140cmなので邪魔にはならないです。

また皿の横幅が43cmあるので、ガッチリと雪を捕まえることができます。

こちらがグリップ部分。光の当たり具合でブルーっぽい色ですが、実際は皿と同じようにパープル色。

握りやすいですし、滑り止め加工もしてあるから良い感じです。

ちなみに安定の日本製です。

皿と結合させるパイプ柄部分。この白い部分を・・・、

皿の穴に押し入れていきます。このとき↑のように、パイプ柄のシルバーのネジが、皿の外側にくるようにします。

パイプ柄を押し込むと、白い部分が結合部分から突きでます。この状態になれば固定されているのでOK。使う準備が完了です。

多少の力は必要ですが、たぶん女性の力でも問題ないかと思います。

じっぷ
ゆるいと除雪中に抜けることがあるので注意ですね。

柔らかい新雪はもちろん 固まったカタイ雪でもサクサク

雪が降ったので早速使ってみました。

まずは柔らかいタイプの雪。雪を押し出すような感覚で除雪しましたが、すごくスムーズに作業することができます。

そもそも新雪のような柔らかい雪を押しのけることに適している仕様ですが、期待どおりの除雪のしやすさです。

それと、やっぱりノーマルな雪かきスコップと違って、一度に除雪できる量が格段に多い

じっぷ
「押して除雪✕容量の多さ」で効率が良いし、わりと楽に作業できるので、これだけでも家用として常備する価値あり。

お次は薄めに固まってしまった雪を除雪してみました。

こういう雪ってバリバリしていて頑固なんですが、わりとサクサク除雪することができます。

※音量注意

普通カタイ雪はちょっと力が必要ですが、↑のように足で力を加えれば全然問題なし。

やっぱりパイプ柄がちょっと長めなので、腰を曲げなくても力を入れられるので楽です。

しかも片手で動画を撮りながら除雪しているのにこの感じなので、両手でやればもっと安定して除雪できます。

じっぷ
それとポリカーボネート製なので、雪離れが良くて雪を投げやすいのも良い。

ということで、除雪の性能は良いと思いますし、おおむね期待通りという感想ですね。

ポリカーボネートだから頑丈!そのわりに軽いから扱いやすい

皿の部分はポリカーボネート製なので、丈夫なつくりになっています。

雪かきをしていると、不意にコンクリートに「ガツン」とぶつることがありますが、割れる心配は少ないという印象。

安い雪かきスコップだと脆くて割れやすいモノもありますが、こういう心配を気にせずにガツガツ雪かきできます。

また、けっこう頑丈なわりに本体は軽いので、シンプルに扱いやすいと思います。

金属製の雪かきスコップって頑丈だけど重いのがネックですが、このスノーラッセルはいいとこ取りしているような感じ。

車の常備用にピッタリ!ちょうどいい大きさの雪かきスコップ!アステージ ロッキーMA RP-270

続きを見る

僕は↑の車載用スコップ(同じメーカー)を使っていますが、これもポリカーボネート製。もう3年くらい使っていますが全然割れたり壊れたりしていないです。

なので、耐久性も問題ないかなと思っています。

【大人用?】140cmあるので子供だと使いづらいかも

使っていて思いましたが、全長が140cmあるので子供だと雪かきしづらいかもしれません。

家族みんなで雪かきをする方もいると思いますが、これはあくまで大人が使う用の雪かきスコップですね。

子供には使いづらい反面、パイプ柄が長めなので中腰にならずに雪かきができます。

小さいことかもしれませんが、これによって体への負担は少なくなりますし、大人にとってはメリットがあるんじゃないかと思います。

じっぷ
なので子供が使う分には、前述した車載用のコンパクトな雪かきスコップがおすすめになりますね。

まとめ:雪が積もる心配があるなら持っていて損なし

ということで、雪が積もる心配があるのであれば1つ常備しておいて損はないという感想です。

僕自身これまでスノーラッセルに頼っていませんでしたが、明らかに除雪が楽だなという思いますし、これは製品としての質も高いのでメリットが大きい。

「もっと楽に家の周りの除雪をしたい方」、「スノーダンプほど大きいモノは要らないけど、普通の雪かきスコップよりは大きいモノがほしい方」にはおすすめできると思います。

雪かきスコップを探している方は、ぜひ参考のひとつにしてみてください。

→除雪についての記事一覧はこちらから

→買って良かったモノの記事一覧はこちらから

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

じっぷ

愛車のスバルXVに乗って旅行に行くのが好きなアラサー男。
主にスバルXV関連のことや、旅行・観光地にまつわること、買ってよかった・悪かったもの等について独断と偏見で発信していきます。

-買って良かった物
-, , ,