お取り寄せグルメ

【極厚】大満足のプレミアム牛たん至極!4日間熟成で本場と変わらないクオリティ!

2020年7月23日

ここのところ、いろいろなお取り寄せグルメを試すことにハマっています。

夏に差しかかってくるとビールに合うような物が食べたい!ということで、仙台名物の牛タンを購入。

楽天でいろいろ牛タンを探しましたが、ケチらず厚くて大きいものをチョイスしました。

値段はそれなりにしましたが、結果として大満足の牛たんでした!

じっぷ
やっぱり牛タンはペラペラなものじゃなくて本場のものが1番です。

そこで今回は、個人的にとても美味しくて大満足だった、厚さ10mmのたっぷり8人前牛タンをレビューして紹介したいと思います!

カネタ プレミアム牛たん至極(厚さ10mm)たっぷり1kgで8人前

今回購入したのは「カネタ プレミアム牛たん 至極」。4日間も熟成された牛たんが使われているプレミアムな質です。

冒頭でも述べましたが、10mmという十分すぎる厚みで8人前というたっぷりというボリューミーな牛たんです。

冷凍で届きました。

牛たんとしての部位も、柔らかくておいしいとされる「たん元」のみを使っている贅沢さ。

しお味があらかじめ付いているので、そのまま焼いて食べられるタイプです。

内容量としては500gのパックが2つ入っているといった感じ。賞味期限も十分もちますね。

せっかくの牛タンをおいしく食べられる焼き方が書かれたチラシも同封。

とにかくすごいボリューム!そして本場で食べるような味!

そしてこちらが牛タン。開けた瞬間「でかッ!!」と思ってしまった大きさです。

スマホを置いて比較してみると、1枚1枚がかなりボリューミーなのが分かるかと思います。

2パックで分かれているのも地味に良いところ。

そして持ってみるとけっこうズッシリ!10mmの厚みがあるのでなかなかの存在感。

近くでみると分かりますが、仙台で食べた牛たんってこのくらいのボリュームがあったような記憶があります。

さっきのおいしく食べられる焼き方を拡大しました。このような4工程で調理すれば良いので簡単ですね。

そしてこちらが解凍後の牛たん。おいしく食べられるように、しっかりと8時間くらいかけて解凍しました。

じっぷ
赤みがでてきて良い感じ。

さぁ、そして焼き上げます!油は敷かなくてOKなのでそのままです。牛たんの切れ込みも元から入っているので楽。

炭火焼きが1番良いみたいですが、さすがにそこまでないのでフライパンです。フライパンでも十分ちゃんと焼けるので大丈夫。

じっぷ
中火でじっくり焼き上げます!

そうすると良い感じに焼けてきます!いやーこれはヨダレが止まらなくなる・・・。

途中、牛たんから脂がでてくるので、丁寧にふき取った方がよりおいしく食べられるかと思います。

牛タン焼き完成!!なんか本場仙台で食べる牛タンと同じような見た目になりました!

焼いてお皿に載せてみると、やっぱりでかい!これだけでも味が付いていますが、ワサビや柚子胡椒などをお好みで付けるとさらにウマいです。

2人で食べていましたが、やっぱり牛タンだとペロッといけてしまうので更に追加で焼きました。

結局1パック分は1度で食べきってしまいましたが、ボリュームがありつつかなり食べやすい牛たんでした。

じっぷ
もちろんビールと一緒に食べるのは最高でした!

僕は切らずにそのままガッつきましたが、お店で出てくるようにカットしておくと食べやすくておすすめです。

まとめ:本場の牛たんを家庭で手軽に味わいたいならおすすめ

いかがでしたでしょうか。

正直なところ、購入してみて後悔はないですし、デメリットは全然ありませんでした。

たしかに良いお値段はしますが、なかなか仙台へ行って牛タンを食べられないという方にとって、こうやって手軽に家庭で本場の味を楽しめるのは嬉しいことかと思います。

厚みがあってボリュームがあるので、家族大人数で食べたいという方にもちょうど良いですし、お試しになって損はないと思います。

ビールのお供に、ご飯のおかずに、気になる方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

楽天でプレミアム牛たんをチェックする

→お取り寄せグルメの記事一覧はこちらから

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
じっぷ

じっぷ

愛車のスバルXVに乗って旅行に行くのが好きなアラサー男。
主にスバルXV関連のことや、旅行・観光地にまつわること、買ってよかった・悪かったもの等について独断と偏見で発信していきます。

-お取り寄せグルメ
-, , ,

© 2020 じっぷログ