買って良かった物

薄焼きでもツルっとこびり付かない!サーモス玉子焼き用フライパン KFB-013E Rのレビュー

2020年6月22日

玉子焼きを作るとき、こびり付くのってけっこう厄介ではないでしょうか。特に薄焼きを作ろうとすると尚更かと思います。

僕もいままで使っていた玉子焼き用のフライパンが、あまりにもこびり付くので新しいフライパンを検討していましたが、

以前購入したサーモス製の26cmフライパンのクオリティが良かったので、それと同じ性能の玉子焼き用フライパンを購入しました。

先に感想を言ってしまうと、玉子焼き用でも買って良かった!と思えるクオリティで、人におすすめしたいと思えるフライパンでした!

そこで今回は、個人的に高評価のサーモス玉子焼き用フライパンのレビューをしていきたいと思います!

サーモス玉子焼き用フライパン13×18.5cm IH対応 KFB-013E R

今回購入したのは、サーモス玉子焼き用フライパンKFB-013E R

大きさは13×18.5cmで、IHとガス両方で使うことができます。

フライパンの表面デュラブルコートといって、耐摩耗性と焦げ付きにくさに特化しているコーティングがされているのが特徴。

表面はそのコーティングでツラがある感じ。触ってみてもツルツルしていて、いかにも汚れがこびり付きにくそうです。

フライパンの底面。歪み、キズ、錆びなどは全くなし。

フライパン側面もしっかり塗装されているので、丁寧さを感じる作り。

取っ手も持ちやすくて指にフィットする

取っ手にはサーモスのロゴが刻印されています。

また、持ちやすいように根元部分が少しカーブしています。

このカーブしているところに親指をつけると、フィット感があって握りやすいです。

じっぷ
力もいれやすいので割と軽く感じますね。

細かいところの作りも丁寧で耐久性も問題なさそう

取っ手の接地部分。

しっかりとネジで留まっているので、ガタつきは全く感じませんね。

細かいところの作りもしっかり考えられていて問題なしです。

重さは大体500gほど。重くないので心配いらないです。

【実践】サーモスのフライパンで早速玉子焼きを作ってみました!

ということで、早速このフライパンで玉子焼きを調理!

油はあまり引いていません。

まぁ買ってすぐということもありますが、スルスル玉子焼きをひっくり返すことができますね。

あと写真右下の留め具が外にあるおかげで、玉子焼きを作るときに邪魔にならないのもストレスがかかりません。

卵を薄めに敷いても全然こびり付く心配なし

薄めに卵を引いてみても、まったく心配なし。

あっという間にキレイな長方形に。

盛りつけるときは箸さえ要らないですね。フライパンを傾けただけでスルスル滑ってきます。かなり楽です。

調理後も洗いやすくて楽

調理後のフライパンの様子。全然こびり付きが無いのがお分かりだと思います。

これだとお湯につけてふやかす手間もないし、すぐパパッと洗ってしまえます!

まとめ:やっぱりサーモスは信頼できるメーカーと再認識

まだ購入して間もないですが、やっぱりサーモスは信頼できるメーカーだなと思います。

冒頭で言った26cmのフライパンにしろ、タンブラーにしろ、そこまで高くないのにクオリティは想像以上です。

じっぷ
まさにコスパ抜群。

玉子焼きフライパンで良い物をお探しの方は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

これから長い間使うことになりますが、その中で分かったことなどは随時まとめていきたいと思います。

→買って良かったモノの記事一覧はこちらから

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
じっぷ

じっぷ

愛車のスバルXVに乗って旅行に行くのが好きなアラサー男。
主にスバルXV関連のことや、旅行・観光地にまつわること、買ってよかった・悪かったもの等について独断と偏見で発信していきます。

-買って良かった物
-, ,

© 2020 じっぷログ