観光地

【見る価値あり】樹齢1400年!日本一の巨木「将軍杉」!パワーがもらえそうな圧巻さ!

将軍杉・・・なんともカッコいい強そうな名前。

それもそのはず、なんと日本一幹が太い巨大な杉の木だからなんです。

ネットでチラッと観光できるスポットを探していたときにたまたま見つけたんですが、実際に見てみて圧巻な姿がそこにありました!

なんとも見ているだけでパワーをもらえるような、そんな強さを感じる印象です。

今回は、そんな日本一の巨木である「将軍杉」について紹介していきたいと思います!

屋久島の杉を上回る天然記念物!日本一の巨木「将軍杉」

将軍杉は、新潟県の阿賀町にある観光スポット。

こちらは近くの道の駅あたりの駐車場でパシャリ。300mくらい離れていますが、こんな目立つオブジェがあります。

この案内文に書いてありましたが、将軍杉はなんとあの屋久島の杉の木を上回る太さとのこと。

なんでこんな凄いアピールポイントがあるのに、そんな知られていないんだろうという感じです。

じっぷ
ちなみに駐車場については後で紹介しますが、ここじゃなくてもっと近いところがありました。

しっかりと天然記念物という文字があります。ちょっと期待しちゃいますね。

そして将軍杉の目の前(入口)に到着。

入口を引きで撮ってみましたが、この時点ですごいオーラというか存在感がありますよね。

近くで入口を撮ってみましたが、なんかトトロに出てきそうな雰囲気。

なんと樹齢1400年!近くで見るとその圧巻さが分かる

入ってすぐのところにあった看板。

「我が国における日本一のスギである」という風にしっかり明記してありますね。

そして樹齢は1400年・・・。こんな長い間生き続けてるなんてすごい生命力。

そしてこちらが将軍杉の全体像!

なんちゅう幹の太さ。そして木の生え方がスゴイことになってますね。

近くによって別の角度から。1つの極太な幹からいくつかの杉の木が分かれて生えているような感じ。

真ん中の杉は、どうやら昭和36年の台風で折れてしまったようですが、一部が折れてもこんなに強く成長するのは圧巻ですね。

またまた別の角度から。たしかに日本一の巨木と言われているのは盛ってる感じじゃなくて本当なんだなと実感です。

杉の木の質感からも歴史の長さを感じるのではないでしょうか。

さらに木の表面をアップで撮ってみましたが、このコケの付き方とかすごく綺麗。

将軍杉の上のほうを撮ってみましたが、太いだけじゃなくて高さもありますね。

空を見てみると杉でちょうどよく日差しが遮れます。

見学した日はかなり暑かったんですが、このおかげで涼しく見学できました。

じっぷ
ここだけ避暑地みたいな感じでした。

将軍杉の脇には山からの水が流れていました。水も綺麗で良い感じ。

車は将軍杉の近くにある駐車場に停めたほうが良い

冒頭でも言いましたが、僕は道の駅あたりの駐車場に車を停めました。

ただここだと将軍杉から300mくらい離れていて、ちょっと登り道を歩くことになるので、おすすめはしません。

実際、将軍杉から歩いてすぐのところに5、6台停められる駐車場がありました。

なので、ちょっと狭い道を通りますが、車で上って近くの駐車場を利用することをおすすめします。

じっぷ
狭くて心配かもですが、ちゃんとあるのでご安心を。

将軍杉へのアクセス・所在地


〒959-4627 新潟県東蒲原郡阿賀町岩谷2242

磐越自動車道「三川IC」より車で10分

まとめ

いかがでしたでしょうか。

写真でも将軍杉の存在感がお分かりになったと思いますが、実際に見てみるのが一番かなと思います。

正直、この杉の木しかないのですぐ見終わってしまいますが、それでも個人的に見る価値はあると思います。

一度見てみて損はないと思いますので、近くを通る方や、このあたり観光しようと思っている方がいましたら、ぜひ参考にしていただければと思います!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
じっぷ

じっぷ

愛車のスバルXVに乗って旅行に行くのが好きなアラサー男。
主にスバルXV関連のことや、旅行・観光地にまつわること、買ってよかった・悪かったもの等について独断と偏見で発信していきます。

-観光地
-, , ,

© 2020 じっぷログ