飲食店

雑誌に書いてない。旅行先で盛岡冷麺を食べるならチェーン店を選ぶべき3つの理由

2019年6月22日

旅行するときのグルメって、雑誌を見て情報を仕入れることが多いんじゃないでしょうか。ネットでも見られますが、雑誌だと注目店が1~2ページでまとめて書いてあるし、おいしいそうに紹介してるしで、すごく行きたくなりますよね。

そんな私も、雑誌で盛岡冷麺が有名なお店をいくつかピックアップしていたんですが、紆余曲折あって結果的にチェーン店のお店に行くことになりました。

チェーン店にするかと決めたときは、せっかく旅行で盛岡にきたのにもったいない気分でしたが、正直チェーン店にしておいて正解でした。

今回はそんな私の体験を元に、旅行で盛岡冷麺を食べるときには、人気店じゃなくてチェーン店を選ぶべき理由を3つ紹介していきます。

理由①:盛岡冷麺の人気店はピーク時以外も行列必至

昼のピークもひと段落したであろう、13時30分すぎくらいに某人気店に行ってみましたが、なんとその時点でまだ15組くらいお客さんが待っていました。

まぁ人気だろうし多少は待っても仕方ないと思っていましたが、想像をはるかに超えていました。しかも私がお店に着いても、まだ続々とお客さんが来店するといった状況。

13時30分から15組以上待って、果たして何時くらいに冷麺を食べることができるのだろう・・・そんな風に考えたら、とてもじゃないけど待つことはできないですよね。

それに旅行って次の予定が決まっていることが多いですから、そこまで時間が読めないというのはちょっと厳しい気がします。

多少の望みをもってほかの人気店に行ったとしても、正直これだと期待はできないと感じました。このお店でこれくらい行列が出来ているということは、ほかの人気店でも同じことが起きているのではないか・・・ということです。

待っているお客さんたちも、おそらく観光をしにきた人たちなんでしょう。顔に疲れが出ている人が多いように感じました。

このように、盛岡冷麺の人気店ではピークを超えた時間でも行列必至で食べられるまで時間がかかることが多いでしょう。だから個人的にはおすすめできないです。

理由②:人気店は駅周辺に多くてアクセスしづらい

上記のマップは盛岡駅周辺でのお店の情報です。けっこう駅のあたりに密集していますよね。中にはチェーンのお店もありますが、ほとんどがチェーン店ではないお店です。

駅周辺ということは駐車場が有料ですし、道が狭いところが多くて慣れていない場所なので、探すのがけっこう大変。アクセスがしづらくて面倒なんですよね。

そんな大変な思いをしながらお店を探せど、どこも行列を覚悟しないといけないなんて精神的に疲れると思います。しまいに、せっかく駅まできたのに収穫がないときなんて最悪な思いを抱いてしまうんじゃないでしょうかね。

旅行だとおいしいものをいい気分でより食べたいものですが、こんな状態で食べるのってもったいない気がしませんか。

こういうことを考慮すると、ちょっと駅から離れた郊外のようなところがベストですが、そうなるとおのずとチェーン店という選択肢が浮かびます。

高速道路のインターからも近めで車をスムーズに駐車できるのって、それだけでストレスがかからないので楽だと思います。

やっぱり旅行だとアクセスのしやすさって大事なので、それを考えるとチェーン店は強いですね。

理由③:盛岡冷麺のチェーン店はおいしくて本場感がある

いくら混んでない、アクセスがしやすい、といっても肝心の味がよくなければ本末転倒ですよね。

私もチェーン店だと正直そこが気がかりでした。不味くはないけど、そこまでおいしいワケじゃない・・・こんなものだろう。というようになりそうだったので乗り気ではありませんでした。

しかし、その悪い期待はいい意味で裏切られました。一口食べた感じで、チェーンなのにこれだけのクオリティなのかと驚かされたものです。

盛岡冷麺ってたまにサイドメニューとしておいているお店がありますが、そういうものと比べても明らかにおいしい。

口直しのフルーツ(今回は梨)が添えられているところなど、こういうところに本場感も感じます。やっぱりチェーン店でも盛岡冷麺の専門だからこそのクオリティなんだと感じました。

ということで、チェーン店の盛岡冷麺はとてもおいしくいただけました。全然待たずにこのクオリティを食べられるなんて大満足でした。

今回行ったお店は「ぴょんぴょん舎」というチェーン店

ぴょんぴょん舎は岩手県だけでなく、東京や埼玉などにも店舗を構えている盛岡冷麺・焼肉のチェーン店。

盛岡市だけで7店舗もあるので、盛岡冷麺を提供しているチェーン店としては有名なようです。

 

冷麺のバリエーションはこのようになっています。旅行で食べにきている人は、シンプルな盛岡冷麺がおすすめです。

盛岡市近辺のおすすめのチェーン店

上記2つのお店は、盛岡冷麺のチェーン店で有名なお店です。私は盛岡市での店舗数が多い「ぴょんぴょん舎」に行きましたが、盛岡市以外で幅広く展開している「やまなか家」もおすすめです。

まとめ:チェーン店なら疲れずにおいしい本場感のある盛岡冷麺が食べられる

せっかく盛岡まで来たんだから人気店に行きたい気持ちはとても分かります。やっぱり人気なところで食べてこそ、旅行の醍醐味になりますしね。

それでも、中には私のように待つのが苦手だったり、旅行でいろいろ巡りたいから時間が押してしまうと困る人っていますよね。

特にそういう方にはチェーン店をおすすめしますし、やはり旅行者向きなのなチェーン店になると思います。

盛岡冷麺のチェーン店は「疲れずおいしい本場感のある盛岡冷麺」を食べることができます。これって旅行している人には最大級のメリットになりますよね。

ぜひ、旅行の途中に盛岡冷麺を食べにいく予定を立てていたら参考にしてみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
じっぷ

じっぷ

愛車のスバルXVに乗って旅行に行くのが好きなアラサー男。
主にスバルXV関連のことや、旅行・観光地にまつわること、買ってよかった・悪かったもの等について独断と偏見で発信していきます。

-飲食店
-, ,

© 2020 じっぷログ