飲食店

きりたんぽよりも主役級!元祖むらさきの比内地鶏のからあげが激ウマだった件

2019年6月20日

秋田名物でパッと思いつく料理といえば、「きりたんぽ」を想像する人が多いんじゃないでしょうか。

私もそのイメージの人間です。それにせっかく旅行しにきたので、冬に食べるイメージがあるきりたんぽを5月という関係ない時期でも食べてしまおう!となりました。

ということで大館市にお店を構える、きりたんぽ専門店「元祖むらさき」に行ってきたんですが、きりたんぽを食べにきたのに、きりたんぽ以上に印象に残ってしまった旨い料理がありました。

それが元祖むらさきの「比内地鶏のからあげ」だったんです。

元祖むらさきの隠れた主役、比内地鶏のからあげ

からあげくらいで、さすがに話を盛りすぎでしょう?なんて思ったあなた。いえいえ、そんなことまったくありません。いままで数々のからあげを食べてきましたが、その中でもトップレベルには入るでしょう。

まず、鶏肉の弾力がほかとは違います。だから食感がしっかりしていてプリプリな感じが伝わってくるんですよね。食感を楽しむというのは、まさにこのことです。

それにジューシーで噛むごとに鶏の旨味を味わうことができます。なんというか、飲み込むのがもったいないです。

これがからあげの断面です。見て分かると思いますが、衣の部分がとても少ない!ほとんど肉。衣が薄いことでベチャベチャしないからとても食べやすいですし、時間が経ってもおいしいと想像できます。そしてその分ヘルシーなのもうれしいところです。

このからあげを食べてしまうと、衣でかさ増ししたからあげは食べられなくなってしまいそうでちょっと怖いくらいです。

もちろん、きりたんぽも名物として食べる価値あり

からあげばかり言っているので勘違いしてほしくないんですが、このお店のきりたんぽも普通においしいです。きりたんぽには「あきたこまち」を使っているようです。そのきりたんぽにしっかりダシが染み込んでいてgood。

また、鍋に一緒に入っているセリもおいしいです。やっぱり本場のきりたんぽ鍋といえばセリも欠かせませんね。

ちなみに量が多いと聞いていたので1人前だけ頼んだんですが、評判通り1人前だけど多かったですね。小食の人はすべて食べきれないくらいだと思いました。

きりたんぽを持ってみても、けっこうズッシリとしています。食べ応えがあるのでお腹を減らしていくとちょうどいいです。

それでも個人的には比内地鶏のからあげの方が印象深い

きりたんぽも、からあげも食べた上で、個人的には比内地鶏のからあげが印象に残りました。ただ、そもそも違う食材なのに比較するのはおかしいかもですけどね汗

こんなことを書いていると、からあげ大好き人間みたいな感じに思われそうですが、これまでは特にからあげに対してこだわりはありませんでした。

でもこのお店のからあげを食べてからは、比内地鶏のからあげ大好き人間になりそうな感じです。それくらいのクオリティであることは間違いないですね。

元祖むらさきに行こうと思っている方は、名物のきりたんぽだけじゃなく、ぜひとも比内地鶏のからあげも食べてみることをおすすめします。

来店時の注意点:店舗前の駐車場はすべて駐車禁止

そんな元祖むらさきに行きたいと思ったあなた、来店したときに店舗前の駐車場(上記写真)はすべて駐車禁止なので、そこには停めないように気を付けてください。ほかのお客さんで停めた人がいましたが、店員さんに移動をお願いされていました。

実際に駐車場として設けられている場所は、駐車禁止ゾーンの180度反対側にある砂利のところ(上記写真)です。

ちなみにここは4台分のスペースしかなかったので、混んでいると確実に停められない気がします。その場合は、私は把握していませんがもう1カ所駐車場があるみたいなので、店員さんに聞いて案内してもらってください。

元祖むらさきの所在地

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
じっぷ

じっぷ

愛車のスバルXVに乗って旅行に行くのが好きなアラサー男。
主にスバルXV関連のことや、旅行・観光地にまつわること、買ってよかった・悪かったもの等について独断と偏見で発信していきます。

-飲食店
-, ,

© 2020 じっぷログ