買って失敗した物

ガラスに油膜が残って残念。汚れ落ちも水切れもよいのに惜しい洗車シャンプー。シュアラスター ゼロシャンプー S-82

2019年2月28日

これまで洗車にこだわりが無くていつも洗車機で洗車をしていました。

ただ、新車を購入するタイミングで手洗いにしようと思って、カー用品店でなんとなくよさそうなシャンプーを購入したんです。

早速試してみましたが、ちょっと残念な結果になってしまいました。

なかなか自分の車に合うシャンプーに出会えないものです。

今回はそのシャンプーのよいところ、残念なところを書いていきたいと思います。

シュアラスター ゼロシャンプー S-82

f:id:hpkn0323:20190227232236j:plain

今回購入したのは、「シュアラスター ゼロシャンプー S-82」という洗車シャンプー。

中型車約5台分使えて、全色対応のノーコンパウンドです。

お値段は約1,200円ほどになります。

f:id:hpkn0323:20190227233006j:plain

水で薄めて使うタイプのシャンプーです。

目安としては水3リットルに対して、シャンプーはフタ4杯分がちょうどよいです。

f:id:hpkn0323:20190227233629j:plain

先にシャンプーをバケツに入れてから、水を勢いよく投入しましょう!こうすることで泡立ちがよくなります。

f:id:hpkn0323:20190227235252j:plain

数日前に高速道路を走ったので汚れがけっこう目立ちますね。

とくに冬場は雪があるから余計に汚れてしまいますよね。

f:id:hpkn0323:20190227233937j:plain

車体の下のほうは特に汚れが多くなっていますね。これは早いこと落としたいです。

先ほど泡立てたシャンプーを使って、早速手洗いしていきます!

f:id:hpkn0323:20190228000442j:plain

それと車体の天面を洗いときは、こういう踏み台にできるバケツがあるととても便利!

これなら身長が低い方でも天面をしっかりと手洗いすることができますよね。

f:id:hpkn0323:20190228000819j:plain

洗車終了です。これは車体横のところです。

左側がふき取った部分で、ツルっと綺麗になっているのが分かりますよね。

f:id:hpkn0323:20190228001143j:plain

拡大してみました。汚れはしっかりと落ちています。

指で擦ってみると、ツルツルな感触が得られます。

f:id:hpkn0323:20190228000706j:plain

踏み台にできるバケツのおかげで、天面もしっかりと洗うことができました。

f:id:hpkn0323:20190228001710j:plain

窓の汚れも綺麗に落ちているのが分かります。鏡のように反射していますね。

汚れ落ちと水切れはよい!でも・・・

f:id:hpkn0323:20190228001937j:plain

  • 細かい汚れも泥汚れもしっかり落ちて綺麗
  • 水切れがよくてふき取りが簡単
  • フロントガラスに油膜が張ってしまう
  • 泡立ちがあまりよくない

凍結防止剤や泥よごれなどは綺麗に落とせますし、洗車後の水切れもよくてふき取りの時短にもなるところがよいです。

ただ一面に油膜が張ってしまうことと、泡立ちのよさが最初だけというのがよくないところであり目立ってしまうところです。

まとめ:ボディーの気になる汚れを狙って使う

f:id:hpkn0323:20190227232236j:plain

ちょっと調べてみましたが、このシャンプーにはワックス成分が入っているようです。

なのでガラス面に使うと少ながらず油膜が張ってしまうみたいです。早く知りたかった情報。

面倒なのでひとつで全部洗ってしまいたいところですが、それだとほかのシャンプーを探したほうがよいのかもしれません。

それに最初はしっかり泡立つのに途中から泡がヘタってくるので、モコモコと洗いたい人には向いていませんね。

特定のボディー部分をねらって洗いたい人には向いている商品なのではと思います。水切れはよいので時短になりますからね。

トータルで考えて、個人的には一本で全て洗車したいのでちょっと残念でした。

洗車シャンプーの購入を検討している方がいましたら参考にしてみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
じっぷ

じっぷ

愛車のスバルXVに乗って旅行に行くのが好きなアラサー男。
主にスバルXV関連のことや、旅行・観光地にまつわること、買ってよかった・悪かったもの等について独断と偏見で発信していきます。

-買って失敗した物
-, , ,

© 2020 じっぷログ