まとめ

コスパ・性能良し!使えるスチームアイロンおすすめ5選!【実用的】

2020年5月5日

スチームアイロンが気になっているけど、どんなのを選んで良いか分からない!

そんな風に思って居る方もいるかと思います。

僕も以前ジャパネットで購入したスチームQ(ハンディータイプ)が微妙すぎて失敗した経験があります。

勢いじゃなくてもっと調べておけばよかったなと。

そこで今回は比較的コスパ・性能が良いおすすめのスチームアイロンを6つ紹介したいと思います。

パナソニック スチームアイロン NI-W550-S

パナソニックのスチームアイロン NI-W550-Sは、Wヘッドが特徴的なとてもパワフルなスチームアイロン。

Wヘッドベースな作りなので、全方向に自在に動かせ、後ろに進んでもシワになりにくいのが良いところです。

通常スチームとは別にハイパワーショットが搭載されているので、むらが少なく仕上がることが期待できます。

また見た目もスタイリッシュで使っていてカッコイイのもポイント。

TWINBIRD ハンディーアイロン&スチーマー SA-4084BL

TWINBIRDのハンディーアイロン&スチーマーSA-4084BLは、ハンディータイプのお手軽系スチームアイロン。

このスチームアイロンは、なんと言ってもコスパが良いところがメリットです。

僕が以前購入したスチームQと同じような形をしていますが、価格が段違いに安いです。

シワを伸ばす力は他よりも劣りますが、それでも時短でササッと使う用途であればおすすめかと思います。

パナソニック スチームアイロン NI-FS750

パナソニックのスチームアイロン NI-FS750は、大型タンクモデル実用性が高いスチームアイロン。

タンク容量が多いので、多くの衣類をまとめてシワ伸ばししたい時に使いやすいかなと思います。

連続・パワフルスチームが約8分間も続けて使えますし、家族が多くてもなるべく早くシワ伸ばし可能。

衣類の除菌やアレル物質の対策などにも効果があるので、特に子どもがいる家庭におすすめです。

Sanpintech ハンディースチームアイロン  

Sanpintech ハンディースチームアイロンは、コンパクトで420gと軽量なボディが特徴的な持ち運びに便利なアイロンスチーマー。

そのわりに水の容量も入るので使い勝手がよく、本体が軽めなので手が疲れにくいのも特徴です。

またセットでミトンが付いてくるので、やけどしないように細かな部分も伸ばすことができます。

コスパも優れていて、とくに出張が多いサラリーマンの方などに重宝するかなと思います。

Uarter ハンディースチームアイロン

Uarter ハンディースチームアイロンは、3層ナノ霧技術の効果で粒子が細かいために、スチームが乾いて衣類が濡れにくいのが特徴。

底のプレートもアルミ合金なので、シワ伸ばしの効果もしっかり期待できる設計でもあります。

ほかよりも若干加熱時間がかかってしまいますが、このコスパが良くて、これで質が良いスチームが出るなら十分すぎるかなと思います。

デザイン的にスタイリッシュなのも使う上で良いポイントです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

スチームアイロンの中でも個人的に調べた結果のおすすめ5つを紹介してきました!

なるべく用途や事情別にピックアップしたので、ご自分の状況に合うタイプをチェックしてみられると良いかなと思います。

スチームアイロンも探せば種類がたくさんあるので迷うとは思いますが、参考のひとつにしていただければと思います!

ぜひ、チェックしてみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
じっぷ

じっぷ

愛車のスバルXVに乗って旅行に行くのが好きなアラサー男。
主にスバルXV関連のことや、旅行・観光地にまつわること、買ってよかった・悪かったもの等について独断と偏見で発信していきます。

-まとめ
-

© 2020 じっぷログ